V6三宅健のキスに反響殺到「ニヤケ止まらない」「馬乗りキス王子」“神回”の声も

V6三宅健のキスに反響殺到「ニヤケ止まらない」「馬乗りキス王子」“神回”の声も

V6三宅健のキスに反響殺到「ニヤケ止まらない」「馬乗りキス王子」“神回”の声も (C)モデルプレス

【三宅健・キスマイBUSAIKU!?/モデルプレス=8月9日】V6の三宅健が、7日放送のフジテレビ系バラエティ番組「キスマイBUSAIKU!?」(毎週月曜23時〜)に、持ち込み企画、“彼女を最高にキュンとさせるキス対決”で参戦。三宅が見せたキスのシチュエーションに反響が殺到している。

◆持ち込み“キス対決”で参戦

初回から同番組をチェックしているという三宅は、キスマイことKis-My-Ft2メンバーが「最近たるんでないか!?」と、キス対決を持ち込み自らも参戦。彼女と家で2人きりというシチュエーションで、“彼女を最高にキュンとさせるキス”の対決を繰り広げた。

◆三宅のキスに悶絶の声殺到

2位になった三宅は、ソファーで眠ってしまった彼女・マイコのおでこにそっとキス。しかしマイコは実は起きていて、「今何してたの?」「何にもしてないよ!」「キスしようとしてたでしょ〜!」と言い合いに。すると、「なに訳分かんないこと言ってんだよ〜!」と三宅がマイコをくすぐり、イチャイチャタイムに突入。そのまま三宅はソファの上でマイコの足の上にまたがり、“馬乗り”に。またがったままマイコを抱き寄せ、顔を引き寄せてキスをした。

さらにそのままマイコをハグ。「マイコが可愛いからキスしたくなっちゃった」とはにかむ三宅に、番組では「馬乗りキス王子最高」「緩急ハンパない〜」「理想のカップル」「流れが完璧」など、コメントが寄せられ、さらに、ネット上でも「ニヤケ止まらない」「パーフェクトすぎる」「心臓バクバク!」「あれは反則すぎる」「マイコになりたい人生だった…」と大きな盛り上がりを見せた。

◆キス対決に反響殺到 “神回”の声も

1位となったのは、1人用ソファーに2人で座り、自然な流れで“ほっぺにちゅー”をした玉森裕太。メンバーたちのリアルな“お家キス”のシチュエーションが描かれた今回の放送は大きな反響を呼び、Twitterでは一時「キスブサ」「三宅くん」「三宅パイセン」「玉森くん」などが一気にトレンド入り。「神回すぎた」「今日のキスブサ半端ない」「絶対リピートする」など、歓喜のコメントが寄せられた。(modelpress編集部)

情報:フジテレビ

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)