「あやまんJAPAN」あやまん監督、“年商数千万”の女社長になっていた 驚きの実態が明らかに

「あやまんJAPAN」あやまん監督、“年商数千万”の女社長になっていた 驚きの実態が明らかに

「あやまんJAPAN」あやまん監督、“年商数千万”の女社長になっていた 驚きの実態が明らかに(C)モデルプレス

【あやまんJAPAN/モデルプレス=8月10日】女性パフォーマンス集団・あやまんJAPANのあやまん監督が、9日放送の日本テレビ系バラエティ番組『1周回って知らない話』(毎週水曜よる7:00〜)にVTR出演。現在の活躍が明かされた。

◆あやまん監督、年商数千万の女社長に

あやまんJAPANのリーダー・あやまん監督は、宴会芸を仕事にしようと2014年に会社を設立。現在は、株式会社の社長を務めていることが明かされた。

あやまん監督の会社には、新生あやまんJAPANとして約50人が所属しており、様々な宴会に派遣しパフォーマンスを披露。ほかにも、ライブの企画運営、CD、グッズの販売も行っているという。

さらに、年商については「数千万くらいは…」と告白し、「年商1億を目指して頑張っていきたいと思います」と意気込みを語った。

◆かつてのメンバーもそれぞれに活躍中

2009年、過激な宴会芸をするギャルとして話題になり、2010年にテレビ番組出演後、一世を風靡したあやまんJAPAN。

当初あやまん監督とともに活動していた、おっぱい担当のファンタジスタさくらだは、2012年に結婚、2013年に妊娠し、現在はファッションデザイナーとして活躍中。お尻担当のルーキタエは、クラブのDJとして音楽活動をしていることも明かされた。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)