乃木坂46生田絵梨花のメッセージにファン感涙 卒業の中元日芽香が“中3組”に心境明かす

乃木坂46生田絵梨花のメッセージにファン感涙 卒業の中元日芽香が“中3組”に心境明かす

乃木坂46生田絵梨花のメッセージにファン感涙 卒業の中元日芽香が“中3組”に心境明かす(C)モデルプレス

【生田絵梨花・中元日芽香/モデルプレス=8月10日】乃木坂46の生田絵梨花、中元日芽香、斎藤ちはるの通称“中3組”が、9日放送のラジオ番組『AKB48のオールナイトニッポン 乃木坂46スペシャル!』(ニッポン放送/深夜1:00〜3:00)に生出演。6日にグループからの卒業を発表した中元が心境を告白し、生田がかけた言葉が反響を呼んでいる。

◆生田絵梨花が伝えたメッセージとは

生田、中元、斎藤は乃木坂46の1期生として活動しており、グループ加入当時、3人が中学3年生だったことから“中3組”というプライベートでのグループが結成された。普段から仲は良いが、3人でラジオに出演するのは初めて。この日、18thシングル『逃げ水』の発売記念として、念願の3人での生出演を果たした。

番組では、中元が「今日も輝いているわよ」と、生田の母親と名乗るリスナーからのメールを読み上げると、生田は「いや、私が思うのはひめたん、あんたが1番輝いている」と“いくママ”を発動。さらに続けて、「だから自信持って、大丈夫。見ている人はちゃんといるから。味方は全国民。だからそのまま歩いていきなさい」と中元に伝えた。

これを受け、卒業・芸能界引退を発表したばかりの中元は「ありがとうございます。染みますね〜」と感慨深げに頷き、斎藤も「染みますね」と優しい口調でコメントした。

◆中元日芽香、卒業に向けての現在の心境は?

また、中元が卒業への心境を語る場面も。

生田が「卒業するんだって実感は湧いているの?」と問うと、「発表してようやく(実感が)湧いてきたね」と回答。そして、「(今は)ありがたさもあるけど、まずはライブ頑張らなきゃ」と現在の率直な思いを明かした。

◆“中3組”の絆に反響

放送後ネット上では、同期として一緒に駆け抜けてきた日々で培った仲が伺える“中3組”のやり取りに「あーーーーひめたん卒業悲しい!この3人本当に大好きだー!!」「いくちゃんの言葉で一気に涙出た」「2人を見守るちーちゃん…これが中3組だよね。どこにいても変わらない関係性素敵」「生田ちゃんの言葉はまっすぐで響くね」「ひめたん卒業しても中3組は永遠だ!!」と感動したファンからのコメントが多数上がっている。(modelpress編集部)

情報:ニッポン放送

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)