「HiGH&LOW」に乗り遅れてしまったあなたへ 「HiGH&LOW THE RED RAIN」テレビ初放送前に簡単解説!

「HiGH&LOW」に乗り遅れてしまったあなたへ 「HiGH&LOW THE RED RAIN」テレビ初放送前に簡単解説!

「雨宮兄弟」ことTAKAHIRO、斎藤工、登坂広臣(C)モデルプレス

【HiGH&LOW/モデルプレス=8月11日】19日より公開される総合エンタテインメント「HiGH&LOW」の劇場版第3弾「HiGH&LOW THE MOVIE 2/END OF SKY」。公開に先がけ、11日21時より日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」にて「HiGH&LOW THE MOVIE 特別版 from THE RED RAIN」がテレビ初放送される。ここでは、今さら聞けないけどやっぱり知りたい!「HiGH&LOW」シリーズについて改めて解説しよう。



◆「HiGH&LOW」ってどんな話?

EXILE HIROが企画プロデュースを務める「HiGH&LOW」は、映画、ドラマ、動画配信、コミック、SNS、アルバム、LIVEなど、あらゆるメディアを巻き込み展開する総合エンタテインメントプロジェクト。

かつて舞台となるある地区は伝説のチーム「ムゲン」によって支配されていたが、彼らの解散後、街はS=山王連合会、W=White Rascals、O=鬼邪高校、R=RUDE BOYS、D=達磨一家という5つのチームが勢力を拡大。頭文字を取って“SWORD地区”と呼ばれるように。

各チームごとのプライドをかけた闘いを軸に、「ムゲン」が唯一潰せなかった「雨宮兄弟」、SWORD地区の支配を目論む「MIGHTYWARRIORS」や「九龍グループ・家村会」などSWORD地区以外のチームが絡んでストーリーが進行。男たちの闘いと家族や仲間との絆、友情が描かれている。

◆「HiGH&LOW THE RED RAIN」はざっくりこんな話

きょう(11日)テレビ初放送される「HiGH&LOW THE RED RAIN」は劇場版第2弾で、EXILE TAKAHIROと三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEの登坂広臣、俳優の斎藤工が演じる「雨宮兄弟」がメイン。次男・雅貴(TAKAHIRO)と三男・広斗(登坂)が1年前に突如姿を消した長兄・尊龍(斎藤工)を探す中で、知られざる兄弟の過去が明らかになっていく。

◆メインキャラ解説:どこいったの?長男・尊龍

かつては亡き両親に代わって2人の弟の面倒を見ていた尊龍。突然姿を消した理由は、両親の死の真相を探るため。そして弟を置いていった理由も、またカッコいいのである。紳士的で女子にも優しい。

注目の台詞:拳は、大事なもんを守るために使え

◆相手にされてないけど優しい兄・雅貴

弟と一緒に兄を探している。戦闘能力はピカイチだが、女好きでわりとすぐナンパをする。弟にも相手にされず落ち込むことも。おちゃらけた性格が目立つキャラだが、実は誰よりも弟思いなところが泣ける。

注目の台詞:お兄ちゃんの話を聞きなさい!

◆キレると手がつけられない末っ子・広斗

雨宮三兄弟の末っ子だが、実は大きな秘密がある。性格は尊龍似。とにかくクールで口数は少ないが、女の子をさらっと助けたりする。

注目の台詞:壁だと思え

◆ハイロー初心者でも理解しやすいよ

なお、今回放送される「HiGH&LOW THE RED RAIN」は、尊龍と、尊龍の行方の手掛かりを握る少女・愛華(吉本実憂)との過去の関係にスポットを当てた新撮映像を加えた特別版。

“全員主役”のキャッチコピー通り、登場人物が多い同シリーズだが、「HiGH&LOW THE RED RAIN」は例外。迫力のアクションシーンもありつつ、男兄弟の絆にフォーカスしているため、過去作品を見ていなくても比較的理解しやすい内容になっており、“ハイロー初心者”にもぴったり。

一方、劇場版第3弾「HiGH&LOW THE MOVIE 2/END OF SKY」では、束の間の平和を取り戻していたSWORD地区に、突然、彗星のごとく現れた悪名高いスカウト集団「DOUBT」と武闘派集団「プリズンギャング」という新たなチームが登場し、またもや波乱の展開に。SWORD地区の未来をかけた最大の戦いが描かれる。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)