中村ゆりか・杉野遥亮ら出演「花にけだもの」実写ドラマ化&キャスト発表

中村ゆりか・杉野遥亮ら出演「花にけだもの」実写ドラマ化&キャスト発表

(左から)甲斐翔真、杉野遥亮、中村ゆりか、松尾太陽、入山杏奈(C)エイベックス通信放送/フジテレビジョン

【花にけだもの・中村ゆりか・杉野遥亮/モデルプレス=9月18日】dTVとFODによる共同製作ドラマ「花にけだもの」の制作、及び今秋より配信されることが発表された。若手俳優陣で、杉山美和子氏の人気同名コミックを実写ドラマ化する。

少女マンガ誌「Sho-Comi」(小学館)で2010年から2012年まで連載され、累計発行部数200万部を突破した同コミック。

見た目や発言は男らしいが、好きな人の前だけでたまに可愛らしい一面をみせる“けだもの男子”たちとの波乱の恋を描く胸キュン青春ラブストーリーである。

◆「花にけだもの」キャスト発表

主演として、純真無垢で愛されすぎる主人公・久実を演じるのは、NHK連続小説ドラマ「まれ」に出演して一躍注目を集めた中村ゆりか。対して、王子様の仮面を被った超プレイボーイ・豹役に杉野遥亮、クールでミステリアスかつ主人公を影で支え続ける・千隼役に超特急のボーカルで俳優の松尾太陽、誠実で心優しく太陽みたいな・竜生役に甲斐翔真と、“けだもの男子”たちには人気イケメン俳優が揃った。

また、AKB48のメンバーで女優として活躍する入山杏奈も出演。秘密を抱えながらも主人公に次第に心を開いていく親友のカンナを演じる。

◆実写ドラマ化は「応援し続けて下さったファンの皆様のお陰」

今回の実写ドラマ化に対して、原作者の杉山氏は「まさかのドラマ化。もう、嬉しいを通り過ぎて、どういうリアクションをすればいいのか、戸惑っているというのが正直な所」と歓喜。

キャストへの期待とともに、視聴者に向けて「以前から、ファンレターで『「花けだ」はドラマ化しないんですか?』というお手紙を何通もいただいていました。『こればっかりは自分で決められることじゃないから』と思っていたのですが、今回まさかのドラマ化。これはずっと応援し続けて下さったファンの皆様のお陰だと思います。本当にありがとうございます」と感謝した。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)