飯田圭織、第3子出産 切迫早産で入院もしていた

飯田圭織、第3子出産 切迫早産で入院もしていた

第3子を出産した飯田圭織 (C)モデルプレス

【飯田圭織/モデルプレス=9月19日】元モーニング娘。でタレントの飯田圭織(36)が19日、ブログを更新。第3子女児の出産を発表した。

◆飯田圭織、苦労した妊娠を回顧

飯田は「この度、元気な女の子を出産致しました。久しぶりの新生児、ふわふわ柔らかい女の子に癒されています」と報告。

「今回の妊娠は大変なことばかりで、、、妊娠初期は重い悪阻 妊娠後期は切迫早産で自宅安静や入院もしていたので息子には我慢ばかりさせてしまっていました…」と苦労した妊娠中を回顧。「義両親、両親、そして夫が全面的にサポートしてくれて息子のケアをしてくれたのでわたしはしっかりと安静にする事が出来たので、しっかりと大きくなるまでお腹の中で娘を育てられて出産できた事を家族一同とても嬉しく思っております」と周りのサポートにしみじみと感謝した。

出産には夫も立ち会ってくれたといい、「元気な産声を聞いた時にはこれまでの不安と安心から感動で涙が溢れ元気に産まれて来てくれた事に心から感謝しました。命の大切さを改めて感じました」と実感。夫婦揃って第一声は「息子にそっくりー」だったそうで、「息子にそっくりな可愛い女の子です」と明かした。

◆「息子の事を思うと涙ばかり」

また、「息子の事を思うと涙ばかりでしたが、産まれた妹を本当に可愛がってくれてあれこれとお世話を焼いてくれる姿を見て幸せを感じています」と次男の成長も感じているようで、「元気に産まれて来てくれたことに感謝して、益々賑やかになる我が家が幸せいっぱいに過ごせますようにこれからもより一層母としても頑張ってゆきたいと思っております」と意気込んでいる。

飯田は、2005年1月にモーニング娘。を卒業後、2007年7月にロックバンド「7HOUSE」の元ボーカル、ケンジさんと入籍。2008年1月には長男を出産したが、その年の7月に慢性腎不全のため亡くなった。その後、2013年5月に第2子となる男児を出産し、今年5月に第3子の妊娠を報告していた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)