[Alexandros]が感激 川上洋平「これ以上にない光栄なこと」と思い語る

[Alexandros]が感激 川上洋平「これ以上にない光栄なこと」と思い語る

[Alexandros](左から)庄村聡泰、磯部寛之、川上洋平、白井眞輝 (C)モデルプレス

【[Alexandros]/モデルプレス=9月20日】4人組ロックバンド[Alexandros]が20日、東京・伊勢丹新宿本店に期間限定でオープンした「<YOHJI YAMAMOTO/ヨウジヤマモト>×[Alexandros]」ポップアップショップのプレスレビューに出席し、コラボした思いを語った。

今回のコラボは、両者ともに日本を代表する先鋭的な「モード」を生み続けるクリエイター同士という点で大きな親和性があることや、ボーカル・ギターの川上洋平が、かねてより<ヨウジヤマモト>をライブなどの衣装として愛用していることから実現。

◆[Alexandros]、コラボの思いを語る

この日、メンバー全員はコラボアイテムを着用して登場。川上は「昔からヨウジヤマモトさんの服でステージに立ったり、アーティスト写真を撮ったり、もともとファンでした。だからメンバーの誰よりも嬉しかったですし、自分たちの意見を取り入れたステージ衣装を作らせていただけたことは、これ以上にない光栄なことです」と万感の思い。

ベースの磯部寛之も「バンドとしてオファーを頂いたことに誇りを感じており、我々も世界でやっていきたいという思いがある中、すでに世界で活躍するヨウジヤマモトとのコラボは華々しいことですし、いい刺激にして自分たちの作品にも反映させていきたい。非常に光栄です」と心境を明かした。

今回のカプセルコレクションは、両者でアイディアを出し合い作成された新たなネームタグを使用するなど、細部までこだわったアイテムが並ぶ。[Alexandros]の声をヨウジヤマモトが解釈し反映して制作された。

ギターの白井眞輝は「ヨウジヤマモトさんとコラボできたこと、こんなにカッコイイ服を作ってもらい大変嬉しい。すでにこの夏は着てライブを回ったんですが、『カッコイイ』と言われてすごく気持ちよかったです」と喜びの思い。

また以前は服屋の店員をしていたというドラムの庄村聡泰は「同じフロアにヨウジヤマモトがあって、圧倒的な存在感と日本的であることに最大級の賛辞を送りながらショーウインドウを見ていた」と当時を振り返る。

「まさかこういった形でこんなに素敵な洋服を提供していただくことになるとは…。好きでよかったですし、洋服屋の店員をやっていた自分も報われたという気分です」と感激した様子だった。

◆<YOHJI YAMAMOTO/ヨウジヤマモト>×[Alexandros]

ポップアップショップでは、今回のために写真家のレスリ・キーが監修と撮影を行った動画や写真も展示。さらに会場内では、[Alexandros]が本コラボのために書き下ろした楽曲「Come Closer」も流れている。なお開催期間は9月20日〜25日まで。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)