AKB48チーム8小栗有以「好きすぎて…」告白に岡部麟驚き

AKB48チーム8小栗有以「好きすぎて…」告白に岡部麟驚き

記者発表に登壇した小栗有以 (C)モデルプレス

【チーム8/モデルプレス=9月20日】AKB48チーム8の小栗有以と岡部麟が20日、第72回国民体育大会 「愛顔つなぐえひめ国体」記者発表に登壇した。

◆愛媛の印象は?

記者発表後の囲み取材で、大会が開催される愛媛県の印象を聞かれた2人は、「柑橘系、みかん」(岡部)、「(愛媛県代表の)高岡薫ちゃんとみかんが浮かびました。あとは(愛媛県イメージアップキャラクター)みきゃんちゃんが思い浮かびます」(小栗)とそれぞれ回答。

全国ツアーで愛媛県を訪れたことはないが、もし開催するなら楽しみにしていることはあるか、と聞かれると、小栗は「果物が好きなので、昔からみかんが好きで、好きすぎてみかん色に肌がなるくらいみかんを食べてたんですよ。だからみかんをいっぱい食べたい」と告白。小栗の告白に岡部は「ほんと?」と疑い気味で、小栗は「ホントだよ!嘘じゃない!」と訴えて笑わせていた。

2人が大会で注目するスポーツはそれぞれ、岡部は陸上、小栗はバドミントンとのこと。スポーツにちなみ、AKB48で行われているグループ対抗運動会の話題に。2015年はチーム8、2016年はNGT48がそれぞれ優勝。今年は開催されていないが、今後の開催を予想し、小栗は「昨年NGT48さんが優勝されてチーム8は優勝できなかったのでリベンジしたい」と意気込み。岡部は「チーム8のなかで東と西で戦っても面白いなあと思います」と想像していた。

◆愛顔つなぐえひめ国体

会見トークショーには、昨年8月に開催された第31回オリンピック競技大会(2016/リオデジャネイロ) 「男子800メートルリレー」で銅メダルを獲得し、本年7月開催の世界水泳2017ブタペストでも入賞した江原騎士選手(山梨県代表)、女子カヌースプリントの本杉風音選手(埼玉県代表)が登場。

“みんなで国体を応援するサイト「#国体 fan」”でそれぞれの出身都道府県にエールを送っているチーム8を代表して会場に駆けつけた小栗と岡部。大会では選手も県を代表し戦うため、各都道府県から1人ずつ選出されたメンバーで構成されているチーム8と重ね合わせ、岡部は「競技は違いますけど、似てるところがあるというか、同じものを背負って」とそれぞれの県に全力でエールを送った。

同大会は、公益財団法人日本体育協会が主催。愛媛県での開催は64年ぶり2度目、単独開催は初。9月30日〜10月10日までの11日間に渡って行われる。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)