近藤春菜、安室奈美恵の引退発表で「泣きはらした」 「安室さんが決めたことについていきたい」熱い思いに感動広がる

【安室奈美恵が引退発表】安室ファンのハリセンボン近藤春菜が『スッキリ!!』で熱弁

記事まとめ

  • 歌手の安室奈美恵が2018年9月16日をもって引退することを公式サイトにて発表した
  • 20年間安室を追いかけてきたというハリセンボン近藤春菜は『スッキリ!!』で心境を吐露
  • 近藤は「泣きはらしました」といい、安室への熱い思いを語るうちに涙声になる場面も

近藤春菜、安室奈美恵の引退発表で「泣きはらした」 「安室さんが決めたことについていきたい」熱い思いに感動広がる

近藤春菜、安室奈美恵の引退発表で「泣きはらした」 「安室さんが決めたことについていきたい」熱い思いに感動広がる

近藤春菜 (C)モデルプレス

安室奈美恵・近藤春菜/モデルプレス=9月21日】歌手の安室奈美恵が2018年9月16日をもって引退することを20日、公式サイトにて発表。安室の大ファンであることを公言しているお笑いコンビ・ハリセンボンの近藤春菜は、21日放送の日本テレビ系「スッキリ!!」(毎週月曜〜金曜あさ8:00)に生出演し、心境を語った。

◆ファンクラブ会員 20年安室奈美恵を追いかけてきた近藤春菜

ファンクラブ会員で毎年ライブに参戦するなど、約20年間安室を追いかけてきたという近藤は「びっくりしましたね。いつかは引退する時が来るんだろうなとはパフォーマンスを見ていても思っていたんですよ。でも、思ってたよりも早くて…」と率直な心境を吐露。

「ライブパフォーマンスが素晴らしくて本当に完璧で、歌って踊る2時間半をずっとやられているんですよ、休みもなく。完璧を求める方だと思いますし、ファンにパーフェクトなものを見せたいと思う中で、自分が思っているパフォーマンスができなくなる時に引退なんだろうなと勝手に思っていた」と推測しながら、「でもこんなに早いとは思っていなかった。もっともっと年を重ねてから引退されると思っていた」と驚きを隠せないよう。

◆安室への思いを熱弁「泣かないと決めてきた」

また、前日はPVを見て「泣きはらしました」といい、「今日は泣かないと決めてきたので」ときっぱり語り、テレビ出演を控え、ライブに重きを置いた活動方針や音楽性の進化など安室のブレないスタンスを熱弁。

それでも熱い思いを語るうちに涙声になる場面も多々あり、「寂しいですし、この先パフォーマンスを生で見られないのか、新曲が聞けないのかっていう寂しさはもちろんありますけど、やっぱりファンは安室さんが決められたことは受け入れたいし、安室さんが決めたことについていきたいという思いが強い」と安室の決断を尊重。

ファンクラブ会員に向けたメールには、「ファンの皆さんと私の思い出がひとつでも多くできますように」とつづられていたといい、「ここからの1年間は安室奈美恵さんに捧げます」と誓った。

◆ファンも共感「思ってること全部言ってくれた」

近藤の熱い思いにファンも共感。「春菜ちゃんと本当に同じ気持ち」「思ってること全部言ってくれた」「これからも安室ちゃんについていくだけ」「泣かないと決めてきたってカッコよすぎ」など感動の声が多く上がっている。

◆1年後に引退へ

安室は、「ファンの皆様へ」としてコメントを発表。

「今日は、私が長年心に思い、この25周年という節目の年に決意した事を書きたいと思います。『わたくし安室奈美恵は、2018年9月16日をもって引退することを決意致しましたので、この場を借りてファンの皆様にご報告させていただきます。』引退までのこの1年アルバムやコンサート、最後にできる限りの事を精一杯し、有意義な1年にしていきたいと思ってます」とした。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)