芸能活動休止を発表の光宗薫、異例のAKB48“スーパー研究生”からモデル・女優とマルチに活躍<略歴>

光宗薫が芸能活動休止、摂食障害を告白 AKB48"スーパー研究生"からモデル・女優に

記事まとめ

  • 光宗薫がTwitterで芸能活動を休止することを発表、摂食障害や強迫的な症状を告白した
  • 光宗はAKB48の“スーパー研究生”と話題を呼んだが、2012年に体調不良で活動を辞退
  • 休養後にモデルとして復活、『闇金ウシジマくんSeason3』では光宗の大胆演技が話題に

芸能活動休止を発表の光宗薫、異例のAKB48“スーパー研究生”からモデル・女優とマルチに活躍<略歴>

芸能活動休止を発表の光宗薫、異例のAKB48“スーパー研究生”からモデル・女優とマルチに活躍<略歴>

光宗薫 (C)モデルプレス

光宗薫/モデルプレス=9月21日】女優の光宗薫(24)が21日、自身のTwitterで芸能活動を休止することを発表。ここでは彼女のこれまでの活躍を振り返る。

◆異例の経歴 AKB48“スーパー研究生”

光宗は1993年4月26日愛知県生まれ、大阪府育ち。2011年3月、「神戸コレクションモデルオーディション2011」でグランプリを獲得。そのままモデルの道を進むと思われたが、同年夏に行われたAKB48第13期生オーディションに参加し見事合格。

劇場公演前からメディア出演を重ねるなど、同グループでは異例の経歴と完成されたルックスで、“スーパー研究生”と話題を呼ぶも、2012年10月に体調不良により活動を辞退した。

その後は休養期間を経てモデルとして復活。女優としては、2012年4月期のTBS系「ATARU」で連続ドラマ初出演。2012年11月には、自身初主演の映画「女子カメラ」が公開され、活動再開後は2013年9月公開「劇場版 ATARU THE FIRST LOVE & THE LAST KILL」で女優業を再開。2017年にはドラマ「闇金ウシジマくん Season3」で大胆演技を披露し話題を呼んだ。

またアーティストとして個展を開催、女優としても抜擢が続くなどマルチな才能を発揮し活躍の幅を広げた。

◆芸能活動休止を発表 摂食障害を告白

光宗は21日、Twitterで「お伝えしたいこと」のコメントとともに直筆メッセージの写真を添え、「突然ではありますが、2017年10月より芸能活動を休止致します」と発表した。

「私は10代の頃から摂食障害、強迫的な症状に悩んでおり、一時的に拘束してもらわなければ生活が儘ならない状態を繰り返しています」と苦悩を明かし、活動休止の理由については、「近年は状態が落ち着かず、強い気持ちを持つ程バランスが取れなくなり好きな活動も徐々に辛いだけのものに変わっていました。そこで、再び愛を持って活動が出来るまでお休みをいただく事に決めました」としている。

(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)