木下優樹菜、引退発表の安室奈美恵へ長文コメント

木下優樹菜、引退発表の安室奈美恵へ長文コメント

引退発表の安室奈美恵への思いを語った木下優樹菜 (C)モデルプレス

【木下優樹菜・安室奈美恵/モデルプレス=9月21日】歌手の安室奈美恵が2018年9月16日をもって引退することを20日、公式サイトにて発表した。これを受け、熱烈なファンであることを公言しているモデルでタレントの木下優樹菜が21日、木曜レギュラーを務める日本テレビ系情報番組『PON!』(毎週月〜木曜あさ10時25分)に長文のコメントを寄せた。

◆木下優樹菜、安室奈美恵への思い語る

番組では、冒頭から安室の引退発表について特集。この日木下は、夏休みのため収録には欠席だったため、木曜レギュラーの椿鬼奴がメッセージを代読した。

木下は、「安室さんを初めて見たときから憧れで、小学生のとき沖縄アクターズスクールに入りました。ずっとずっと大好きで安室さんがパワーの源で生きてきて、正直、涙が止まりませんでした」と安室を好きになった小学生の頃を回顧。悲しい気持ちを吐露した木下だったが、「なんて最後までこんなにかっこいい事をしてくれるんだ。また大好きが増えちゃう」と安室の決意に敬意を示した。

これまで自身の支えとなってきた安室の存在の大きさ、そして「今年、夢だった娘と一緒にライブを観る事も叶えてくれた安室奈美恵さんに感謝しかないです」と娘とも一緒にライブに参加出来たことへの喜びを語った木下。

「ほんっとに本当に、25年間ありがとう!!ファンとしてfan space(=安室ファンの名称)として、安室ちゃんの幸せが私たちの、幸せ!ほんっとうに今はそう思えます。これから第2章の人生をどうか幸せに過ごせるように!」と感謝を伝えた。

最後には、1年後の安室引退の日まで全力で応援していくことを意気込み、「『安室奈美恵』の時代に生きれた事が本当に幸せな事だと想います」と愛で結んだ。

◆スタジオメンバーからも次々とコメント

木下の熱い安室への思いに、MCでお笑いコンビ・ますだおかだの岡田圭右は、「ユッキーナがこんなに長文のしっかりした文章を書いてくるなんて…」と驚き。MCでお笑いタレントのビビる大木も「ユッキーナも引退しそうな勢いだけど大丈夫!?」と心配の声を上げていた。

また、約20年間安室を追いかけてきた大ファンであるお笑いコンビ・ハリセンボンの近藤春菜との交流が深い鬼奴は、近藤が安室と初めて会ったときに感動のあまり震えていたといい、「一緒にコンサートにも行ったりしていた。ステージがすっごい」とコメント。

ゲスト出演していたタレントの渡辺満里奈も「安室さんには絶対的な美学があって、それに沿った素晴らしい決断だと思いました。かっこよすぎる」と称賛した。

さらに、安室と一緒の年にデビューしたという、ゲスト出演していた俳優でタレントの金子賢は「レッスンのときも一生懸命1人で練習していた。本当に真面目で努力家のイメージ」と当時から変わらない安室の素顔を明かした。

◆25周年ライブにも参加

今月16・17日に沖縄にて開催された25周年ライブ「namie amuro 25thANNIVERSARY LIVE in OKINAWA」にも訪れていた木下。

引退発表を受け、安室の曲を聴きながら大号泣する動画を自身のInstagramに投稿し、悲痛な思いを伝えていた。

◆約1年後に引退へ

安室は、「ファンの皆様へ」としてコメントを発表。

「今日は、私が長年心に思い、この25周年という節目の年に決意した事を書きたいと思います。『わたくし安室奈美恵は、2018年9月16日をもって引退することを決意致しましたので、この場を借りてファンの皆様にご報告させていただきます。』引退までのこの1年アルバムやコンサート、最後にできる限りの事を精一杯し、有意義な1年にしていきたいと思ってます」とした。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)