本田翼“可愛く撮るコツ”語る

本田翼“可愛く撮るコツ”語る

本田翼 (C)モデルプレス

【本田翼/モデルプレス=9月21日】モデルで女優の本田翼が21日、都内で行われた写真展「翼と本と珈琲と」のイベントに出席した。

フォロワーが160万人を超える自身のInstagramに投稿するなど、普段から写真を撮っているという本田は「お母さんに送ったりもたまにします。大体ドラマ現場で撮った写真を送るんですけど、『今こういう方たちと共演しているのね』って安心してくれます」とやり取りを回顧。

Instagramで参考にしている写真や人を聞かれた際には「参考は…ないかもしれないですね(笑)。雑誌をよく読むので、そこからこっそり参考にしているかも」と言いつつ、写真を“おしゃれに撮るコツ”については「自然光であったり、やっぱり光ですよね。あとは色味とか、下から撮ったりすることも気にします」とこだわりを語った。

さらに、フレーミングや画角についても質問が飛び、「『真下から撮ったらどうなるだろう?』とか好奇心で撮っています」と回答。最後に、自身のInstagramに登場する愛犬・がぶを可愛く撮るコツを尋ねられた場面では「私は甘えてきてくれる時に撮ります。可愛く撮るっていうよりも、甘えてる可愛い空気感よ届け〜って思いながら撮っています」と笑顔を見せた。

◆意欲を燃やすも…

そして、イベントでは、写真展で展示する写真や同じスマホの機種で撮影したオフショット写真を紹介。自撮りなどが画面に映し出され「すっごくお肌の質感もキレイで」と褒められると「いや〜カメラのお陰です」と謙遜し、「“自分大好き”みたいですよね」と照れていた。

その後、一通り写真を振り返り、今回の撮影地が都内だったことから「次回は海とか山とか大自然を撮ってみたい」と意欲をあらわにした本田。ところが、「海派?山派?」の質問には「家派ですね〜」とブレないインドア派精神をのぞかせた。

なお、写真展は9月21日〜10月1日まで、東京・渋谷MODIにて開催されている。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)