松岡茉優、安室奈美恵の引退発表で“推し”に思い馳せる

松岡茉優、安室奈美恵の引退発表で“推し”に思い馳せる

アイドル好きを発揮した松岡茉優(C)モデルプレス

【松岡茉優/モデルプレス=9月21日】女優の松岡茉優が21日、都内で行われた新CM発表会に、女優の吉田羊、歌手のAimerとともに出席した。20日に来年9月16日をもって引退することを発表した歌手の安室奈美恵についてコメントし、アイドル好きな一面を覗かせた。

◆松岡茉優、安室奈美恵引退発表で“推し”を心配?

かねてよりアイドル好きを公言している松岡。

引退を発表した安室奈美恵について、「(安室が)アクターズ出身ということで、私の大好きな鞘師里保というアイドルが(広島)アクターズ出身なので」と松岡の “推しメン”である元モーニング娘。’15の鞘師里保に思いを馳せると「先輩の卒業に何を彼女が思っているのか気になります」とアイドル好きな一面を覗かせ、笑いを誘った。

◆理想の夫婦像…好きなタイプ…恋愛観を語る

イベントにちなみ、理想の夫婦像について問われた松岡は「お散歩をしている老夫婦の方が手をつないでいたりすると、私もおじいちゃんおばあちゃんになっても手をつなぎたいですね」とニッコリ。

自身の結婚については「想像つかないなあ…」と遠くを見つめ、吉田から「(相手ができたら)ちゃんと会わせるんだよ」と言われると、「最初に?面接?ありそう…。母より厳しそう(笑)」と吐露。好きなタイプを聞かれると「特殊な仕事なので、受け入れてくれる人で、マンガの数がすごいので、それも許していただきたい。1000(冊)とか2000(冊)とかあります。マンガの増書を許してくれる人」と目を輝かせた。

◆CM撮影の裏側を明かす

また、新CMで母娘を演じた感想を聞かれた吉田は「茉優ちゃんはすごくしっかりしているので、撮影現場でも私が助けられて、気が付くと横にピタッとくっ付いて立ってくれたりして。実際の茉優ちゃんのお母さんもこんな気持ちなのかなと思いながら、撮影現場では過ごしています」と撮影を振り返り、「懐いてくれるし、懐に入ってきてくれるので、可愛いなって思っています」と笑顔を見せた。

一方、松岡は「羊さんとは以前から共演したことがあったので、このCMが決まったときもすごく嬉しくて、一緒にお仕事ができるんだって気持ちだったんですけど、まさか親子ということで。羊さんにはいろんなお話を聞いてもらっているし、女優さんとしてのこともたくさん教えてもらっています。改めて羊さんと距離が縮まったなと思います」と声を弾ませた。

さらに、CMシリーズが始まった当初と比べて、松岡に対する印象が変わったか尋ねられた吉田は「1度、親子役を演じると、どっかで娘の感覚になるので、テレビで茉優ちゃんが出ているのを見ると“ご飯食べているかなあ”とか“ちゃんと休んでいるかな”って母親の目線で見てしまって、『茉優ちゃん元気?』ってメールしちゃったりします」と母性が芽生えているという。

そんな吉田に対して松岡は「私は一貫して羊さんのイメージは変わらなくて、優しくて、カッコよくて、理想の女性です」と吐露。さらに「私の母がですね、『(吉田が)あまり綺麗なお母さんだからプレッシャー』だと言っていました」と告白して笑いを誘うと、吉田は「こんな素晴らしい茉優ちゃんを生んでくれただけでも、お母様は偉大なお仕事をされていますから」と恐縮していた。

このほかイベントでは、同CM楽曲である名曲『糸』(作詞作曲:中島みゆき)をカバーしているAimerが、公の場で初めて同曲を披露する一幕もあった。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)