「テラハ」大志、今後の活動について報告

「テラハ」大志、今後の活動について報告

玉城大志 (C)モデルプレス

【玉城大志/モデルプレス=9月21日】人気リアリティーショー「テラスハウス」の最新シーズン『TERRACE HOUSE ALOHA STATE』(テラスハウス アロハ ステート)に出演していた俳優の玉城大志(たまき・たいし/30)が20日、Instagramにて今後の活動方針を明かした。

前日「報告があるのでよかったら、インスタチェックして下さい!」と呼びかけていた大志。20日の投稿では「今回、テラスハウスに出演させて頂き、沢山の日本の皆様に叱咤激励含め応援して頂きました!本当に感謝しています!」と感謝を述べ、「今後は皆様への恩返しも含め、LAだけでなく、日本でも俳優として活躍できるよう頑張ろうと決心しました」と今後の活動に言及し、決意を宣言。

「俳優としてまだ未熟な僕ですが早く皆様に活躍する姿を見せれるよう精進しますので何卒応援宜しくお願いします」と呼びかけた。

◆“死ぬほどの恋”実り、智可子とカップルに

大志はカリフォルニア州LA出身、沖縄育ち。2年間、日本で俳優をした後に、ハリウッドへ。ニューヨークの寿司屋で働きながら俳優の修行をしていたが、役者として「人を深く愛すること」を経験したいとテラスハウスに応募。

“死ぬほどの恋”をするため奮闘し、結果、猛アプローチをしていたアルバイトの福山智可子(ふくやま・ちかこ/28)と交際することに。SNSには智可子とのラブラブっぷりがわかる投稿が多くなされ、注目を集めている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)