小室哲哉、引退発表の安室奈美恵へ思い明かす

小室哲哉、引退発表の安室奈美恵へ思い明かす

小室哲哉 (C)モデルプレス

【小室哲哉・安室奈美恵/モデルプレス=9月21日】歌手の安室奈美恵が2018年9月16日をもって引退することを20日、公式サイトにて発表。これを受け、音楽プロデューサーの小室哲哉が21日、Twitterで心境をつづった。

小室は「正直、仕事で何とも言えない寂しさを感じるのは初めてです」とコメント。続く投稿では「これからいよいよブレイクして行くのだなあという瞬間に立ち会えてから20年、あらゆる奇跡を起こし、足跡を残し、そんな姿を誇らしく思い、そして、あと1年で卒業という現実を知る。このプロセスはなかなか味わう事はないでしょう」とし「奈美恵ちゃんには、最高の日々を過ごしてもらいたいです」とメッセージを送った。

小室は安室の楽曲を多数プロデュース。「CAN YOU CELEBRATE?」「Don’t wanna cry」など数々のヒットを連発した。

◆約1年後に引退へ

安室は、公式サイトに「ファンの皆様へ」としてコメントを発表。

「今日は、私が長年心に思い、この25周年という節目の年に決意した事を書きたいと思います。『わたくし安室奈美恵は、2018年9月16日をもって引退することを決意致しましたので、この場を借りてファンの皆様にご報告させていただきます。』引退までのこの1年アルバムやコンサート、最後にできる限りの事を精一杯し、有意義な1年にしていきたいと思ってます」とした。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)