“松兄”の名付け親は相葉雅紀だった TOKIO松岡昌宏、嵐&関ジャニ∞らとのエピソード明かす

“松兄”の名付け親は相葉雅紀だった TOKIO松岡昌宏、嵐&関ジャニ∞らとのエピソード明かす

“松兄”の名付け親は相葉雅紀だった TOKIO松岡昌宏、嵐&関ジャニ∞らとのエピソード明かすの画像

【松岡昌宏/モデルプレス=9月22日】TOKIOの松岡昌宏が、21日放送のTBS系バラエティ番組「櫻井・有吉THE夜会」(毎週木曜よる9時57分〜)に出演。ジャニーズ事務所の後輩たちから頼れるアニキとして慕われている松岡の事を初めて“松兄(まつにぃ)”と呼んだ後輩を明かした。

◆櫻井驚愕 松岡を初めて“松兄”と呼んだのは嵐・相葉雅紀

番組で後輩との交流エピソードを明かすことも多く、嵐のメンバーなどから“松兄”と呼ばれている松岡は、実は“松兄”と言い出したのが嵐の相葉雅紀であることを明かした。

MCを務める櫻井翔は「えっ、嘘だろお前!」と相葉の“松兄”呼びに当時とても驚いたそうで「それまでジャニーズの掟的に先輩は『○○くん』なんだけど、彼(相葉)は懐の入り方が異常にスッと入るんですよ」と当時は近寄りがたい印象だった松岡の「ご一緒したら優しい」という部分にスッと入っていったと相葉の人懐っこさを語った。

◆松兄の男気エピソードが続々

さらに番組では、“松兄”の名付け親である相葉から松岡に「飲みの誘いが多すぎる」とクレームが。相葉は過去に松岡がよく飲みに行く店の近くに住んでおり、相葉の部屋の明かりがついていると松岡からお誘いの電話がかかってきていたそう。「気にかけてくれて嬉しかった」としながらも「眠くないのに何度か電気をつけずに過ごしていました」と居留守を使っていたことを明かした相葉からのコメントにスタジオは爆笑。松岡は「ちょっとしたストーカーじゃないか」と自虐的に苦笑した。

しかし、相葉からは「松岡が車で迎えに来てくれた時に『着いたぞ』のメールで目を覚まし、その後シャワーまで浴び、かなり待たせてしまったのに笑って許してくれた。器が大きすぎる」と松岡の男気を称賛するコメントも。他に関ジャニ∞の村上信五からも「食事やお酒をご一緒して、一度もお金を払ったことがない」とコメントが寄せられるなど、松岡の頼れる先輩ぶりが明らかになった。(modelpress編集部)

情報:TBS

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)