ジャニーズJr.“宇宙six”山本亮太×目黒蓮、W主演舞台決定<桃山ビート・トライブ>

ジャニーズJr.“宇宙six”山本亮太×目黒蓮、W主演舞台決定<桃山ビート・トライブ>

天野純希原作「桃山ビート・トライブ」(提供写真)

【山本亮太・目黒蓮/モデルプレス=9月22日】ジャニーズJr.内グループ「宇宙six」に所属する山本亮太と目黒蓮が、「もっと歴史を深く知りたくなるシリーズ」の第5弾となる舞台「桃山ビート・トライブ」でW主演を務めることがわかった。

天野純希氏の同名小説を原作とした今作は、教科書には載らないような歴史上の出来事を面白く表現する「もっと歴史を深く知りたくなるシリーズ」の第5弾。安土桃山時代を舞台に、4人の若者が音楽を武器に世の中に立ち向かう姿が描かれ、脚本を金沢知樹氏、演出を大関真氏が手がける。

◆山本亮太×目黒蓮、W主演に抜擢

型破りな4人の一座で驚くべき速さで三味線を弾きこなす藤次郎役に山本、笛役者の小平太役に目黒が抜擢。また、男勝りで喧嘩の強い天性の舞姫・ちほ役にElina、織田信長の従者だった太鼓叩き・弥介役には副島淳がキャスティングされた。

さらに、この4人の一座を取り囲む舞台を彩るキャストとして、このシリーズではお馴染の山崎樹範、星野真里、新垣里沙、井深克彦、山本匠馬、石井智也、寿里、奥谷知弘、武智健二らに加え、佐野瑞樹、冨岡健翔(MADE/ジャニーズJr.)といった新たなキャストが出演する。

舞台「桃山ビート・トライブ」は11月23日(木・祝)から12月3日(日)まで、東京・EXシアター六本木にて上演。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】