香取慎吾「スマステ」最終回 16年間愛され続けた理由、SMAP・大下アナとの絆… 

香取慎吾『SmaSTATION!!』が最終回 山本耕史を招き"名物企画"でラストを飾る

記事まとめ

  • 16年間「スマステ」の愛称で親しまれた香取慎吾の『SmaSTATION!!』が最終回を迎える
  • 同番組は、香取と大下容子アナが毎回ゲストを招き、最新トレンド情報を紹介してきた
  • 最終回のゲストは山本耕史で、「秋の最新行列グルメ待ち時間ランキング」を特集する

香取慎吾「スマステ」最終回 16年間愛され続けた理由、SMAP・大下アナとの絆… 

香取慎吾「スマステ」最終回 16年間愛され続けた理由、SMAP・大下アナとの絆… 

香取慎吾「スマステ」最終回 16年間愛され続けた理由、SMAP・大下アナとの絆… の画像

香取慎吾・スマステ/モデルプレス=9月23日】香取慎吾がMCを務める『SmaSTATION!!』(テレビ朝日系/毎週土曜23:05)が、きょう9月23日に最終回を迎える。ここでは約16年間愛され続けた番組の歴史を振り返る。


◆ベラベラステーション、深夜の“飯テロ”…数々の人気企画

2001年10月よりスタートし、約16年間「スマステ」の愛称で親しまれてきた長寿番組。香取と同局・大下容子アナウンサーが毎回ゲストを招き、生活に役立つグッズや、“深夜の飯テロ”としてお馴染みの行列のできる名店グルメなど、最新トレンド情報を紹介してきた。

番組開始当初は時事問題を扱い、報道色が強い番組だった。香取が英会話に挑戦する『ベラベラステーション』や、様々な場面でのマナーをクイズ形式で学ぶ『覚えておきたい!マナー手帖』など、のちに書籍化された企画や、準レギュラーの稲垣吾郎が映画を辛口に評価する『月イチゴロー』『ゴローのムービージャッジ』など人気コーナーが多数生まれた。

◆ハプニングや発表も…生放送の醍醐味

レギュラー回ではテレビ朝日のスタジオから生放送しているが、系列局の社屋やニューヨーク、ドイツなど海外からの中継、そしてフジテレビや日本テレビとの同時生中継なども敢行し、新しいテレビの試みにもチャレンジしてきた。

時にはハプニングや“生報告”など、生放送ならではの展開があるのも見どころの一つ。最近では昨年12月17日、香取が番組内で“親友”である山本耕史と堀北真希さんに第1子が誕生したことをいち早く伝えていた。

また、テレビを通して“リアルタイムの香取慎吾に会える”ことを毎週楽しみにしていたファンも多いことだろう。

◆香取×大下アナに癒やされる

長年タッグを組んできた香取と大下アナが生み出す和やかな空気感も番組の魅力だ。2人の絶妙な掛け合いや温かいトークは、信頼関係があってこそ生まれるもの。

生放送とあって緊張気味に登場したゲストも、2人の空気に包まれてか、最後は必ず笑顔でエンディングを迎えるのも印象的だった。

◆“香取編集長”の裏話・イラストもファンの楽しみ

番組放送後には、毎週フリーペーパー「SmaTIMES」が発行され、テレビ朝日と全国の系列テレビ局、指定のHMV店舗などで毎週無料配布されてきた。ゲストとの裏話や香取が描くイラストなどが掲載され、配布日のテレビ朝日には度々ファンの長蛇の列ができていた。

◆香取×SMAPメンバーの生共演が実現

準レギュラーの稲垣をはじめ、“自称”準レギュラーの草なぎ剛、そして木村拓哉と、SMAP元メンバーが度々ゲスト出演。今年4月には中居正広がゲストとして初めて登場し、昨年末のSMAP解散後、初共演を果たしたことで大きな話題を呼んだ。

香取とメンバーの2ショット生トークはファンにとってたまらない時間だったに違いない。

◆最終回のゲストは“親友”山本耕史

そして最後のゲストを務めるのは山本耕史。番組では「秋の最新行列グルメ待ち時間ランキング」を特集。スマステの名物企画でラストを飾ることとなる。

テレビ朝日のサイトでは、「16年間、皆様に愛して頂いたスマステが最終回を迎えます。香取慎吾、大下容子、ゲストの山本耕史、そして視聴者のみなさんと一緒に、生放送で最後まで全力で走りきります!」と番組からのメッセージが記されている。

◆香取慎吾、最終回で何を語る…?

毎週土曜日の夜に笑顔を届け続けてくれた香取、そして支え続けた大下アナ。2人はきっと最後まで視聴者に笑顔と元気を届けてくれることだろう。16年間の感謝を込めて「スマステ」の最後をしっかりと見届けたい。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)