香取慎吾「スマステ」699回で歴史に幕 「スマステアイシテマース」「16年間ありがとう」…視聴者から反響殺到

香取慎吾「スマステ」699回で歴史に幕 「スマステアイシテマース」「16年間ありがとう」…視聴者から反響殺到

(C)モデルプレス

【スマステ・香取慎吾/モデルプレス=9月24日】香取慎吾がMCを務める『SmaSTATION!!』(テレビ朝日系/毎週土曜23:05)が9月23日、最終回を迎えた。ネット上でも大きな反響を呼んでいる。

番組エンディングでは、香取と大下容子アナウンサーが2人でトーク。香取は番組終了について「新聞に載ったのを聞いて、『えっ終わっちゃうの』って思ってたんですけど、その後8月12日かな、プロデューサーから終わりますっていうのを聞いて『本当に終わるんですね』って。それから6、7回、あっという間でした。あっという間に今日を迎えて、残念ですよ。とっても残念ですよ、ずっと続けたかった」と本音。

感極まった表情で、「あたらしい道を選んで、進んだことによって、みんなで続けたいと思っていたスマステが終わっちゃうことが申し訳ない」と思いを伝え、「でも本当に感謝です。16年間のスマステは香取慎吾を形成した一つ。本当に感謝しかない」と何度も感謝の言葉を口にした。

◆「スマステアイシテマース」が殺到

最終回の放送中から、Twitterでは「スマステ」「香取くん」がトレンド入りし、ほか「慎吾くん」「慎吾ちゃん」「東京タワー」「smastation」「スマステ最終回」「スマステカラー」など、番組に関するワードが話題に。「スマステアイシテマース」「スマステ16年間ありがとう」と思いが詰まった言葉も多数呟かれていた。

視聴者からは「最後のやりとりに胸がいっぱい」「慎吾ちゃんの言葉、ずっと忘れない」「16年間も続けてくれたことにこっちが感謝しきれない」「終わるのが本当の信じられない。また会いたい」「胸熱…」「16年間お疲れ様。またいつか…」と反響が多数寄せられている。

◆16年の歴史に幕

そして番組では、これからの活動について、稲垣、草なぎとともに22日開設した、公式ファンサイト「新しい地図」について触れ、「たくさんの力を貸してくれる方々と一緒に作り上げていきたいなって思ってるし、そこに参加してくれるみなさんと、今はまだ真っ白な地図ですけど、大きな地図にみなさんと一緒に作っていけたらなと思います」と宣言した香取。最後は大下アナと熱い抱擁を交わし、16年の歴史に幕を閉じた。

◆東京タワーが粋なはからい

オープニングは通常通りテレビ朝日屋上から東京タワーをバックにスタート。「いつも通りにと思ったんですけど、驚きのサプライズが。東京タワーがスマステーションカラーになってます!信じられない!」と、ブルーに染まった東京タワーを見ながら大興奮の香取。

喜びのあまり瞳を潤ませながら、「何だよこれ、夢が叶っちゃったよ!東京タワーありがとう!大好きです」と笑顔で感激の思いを伝た。

またテレビ朝日屋上にはSMAPの象徴でもある星がライトアップされていた。

◆「新しい地図」始動

9月8日をもってジャニーズ事務所を退所した香取は、SMAP元メンバーの稲垣吾郎、草なぎ剛とともに22日、公式ファンサイト「新しい地図」を開設。合わせて、Facebook、Instagram、LINE、Twitter、Weibo、YouTubeのアカウント、ファンクラブも設立し、今後の活動に注目が寄せられている。(modelpress編集部)

情報:テレビ朝日

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)