紗栄子、2年ぶりテレビ出演 息子への教育論明かすも…新事実に驚き

紗栄子が『林先生が驚く初耳学!』で息子への教育論語る 長男と次男はイギリス留学

記事まとめ

  • 紗栄子が、TBS系『林先生が驚く初耳学!』出演し、息子への教育論を語った
  • イギリスに留学した長男と次男は「1歳の終わりぐらいから英語教育をさせた」という
  • 林修氏は「子どもに早期英語教育をさせている東大出身の親に会ったことがない」と話す

紗栄子、2年ぶりテレビ出演 息子への教育論明かすも…新事実に驚き

紗栄子、2年ぶりテレビ出演 息子への教育論明かすも…新事実に驚き

2年ぶりにテレビ出演を果たした紗栄子(C)モデルプレス

紗栄子/モデルプレス=9月25日】モデルの紗栄子が、24日に放送された『林先生が驚く初耳学!』2時間スペシャル(MBS・TBS系/毎週日曜よる8時57分〜)に出演。約2年ぶりにテレビ出演を果たし、息子への教育論を語った。

◆紗栄子、教育論語るも新事実に驚き

番組では、「林先生が認めるイマドキの新人教育」というテーマで、人気企業や名門学校の過激だが聞けば納得の教育論や、教育にまつわる新事実が続々登場。

現在、イギリス名門校に留学した長男(9)と次男(7)のため、英ロンドンに生活拠点を置いている紗栄子は、「(息子たちには)1歳の終わりぐらいから英語教育をさせている。コミュニケーションツールとして、英語が出来ることは強みになる」と自身の教育論を熱弁した。

しかし、将来的にビジネスに繋げることを考えるほど幼児教育について研究をしているという予備校教師でタレントの林修氏は、「子どもに早期英語教育をさせている東大出身の親に会ったことがない」とバッサリ否定。通訳だけなら今後AI(人工知能)でも代行が出来るとし、「幼児期に英語で話せる思考力を培っておけば、英語はすぐに出来るようになる。思考力を伸ばすべき」と説明。

明かされた新事実に、紗栄子は「そうなの〜!?」と驚きの声を上げていた。

◆息子の留学のために渡英

紗栄子は先月9日、ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」などの運営会社スタートトゥデイの創業者で代表取締役社長の前澤友作氏との破局が報じられ、Instagramでも「Instagramにて「報道にあるように、前澤友作さんとのパートナーシップを解消致しました」と報告。

「今はそれぞれ子供達のことを第一に、これからもお互いの持ち場で応援していただける人でいられるように、精進してまいりたいと思います」とし、子どもの留学のため渡英する予定であることを明かしていた。そして18日付の更新で、ロンドン生活をスタートさせたことを伝えた。

なお、今後の仕事については、日本とイギリスを行き来することも明かしている。(modelpress編集部)

情報:TBS

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)