新垣結衣「タレント好感度」初の首位獲得<男女別ランキング20>

新垣結衣「タレント好感度」初の首位獲得<男女別ランキング20>

初の首位を獲得した新垣結衣(C)モデルプレス

【新垣結衣/モデルプレス=9月25日】ビデオリサーチ社が年に2回実施している「テレビタレントイメージ調査」の調査結果(2017年8月度)が25日、発表された。「女性タレント人気度」にて、女優の新垣結衣が初の首位を獲得した。

◆新垣結衣「コードブルー」でさらなる躍進

新垣は、主演を務めた昨年放送のTBS系ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ(逃げ恥)』が大ヒットした結果、前回調査(17年2月度)で2位を獲得。初のTOP3入りを果たしていた。今年は、“逃げ恥”の勢いのまま、7月期のフジテレビ系ドラマ『コード・ブルー〜ドクターヘリ緊急救命〜THE THIRD SEASON』と話題作への出演が続き、さらなる躍進を遂げた。

また、お笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建との結婚が話題となった佐々木希が、前回50位圏外から今回48位にランクイン。NHK朝ドラ『ひよっこ』で主演を務める有村架純が前回26位から今回18位へとランクアップしている。

ほか上位には、浅田真央、天海祐希、DREAMS COME TRUE、綾瀬はるかなど「女性タレント人気度」ランキング上位常連の顔ぶれが揃った。

◆「男性タレント人気度」山下智久が急上昇

「男性タレント人気度」ランキングでは、明石家さんま、阿部寛、マツコ・デラックスと上位常連が名を連ねているが、『コード・ブルー』で主演を務めた山下智久が50位圏外から47位へ上昇。新垣同様、『コード・ブルー』効果で支持率がアップしている。

さらに、出川哲朗が前回32位から今回17位への大幅アップを実現。日本テレビ系『世界の果てまでイッテQ!』での活躍が著しく、4月からはテレビ東京系の冠番組『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』がゴールデンに進出するなど、一時の“嫌われ者”のイメージから“愛されキャラ”へと変貌した。 (modelpress編集部)

■女性タレント人気度トップ20

1位:新垣結衣
2位:浅田真央
3位:天海祐希
4位:綾瀬はるか
5位:DREAMS COME TRUE
6位:深田恭子
7位:石原さとみ
8位:渡辺直美
9位:イモトアヤコ
10位:北川景子
11位:吉永小百合
12位:いきものがかり
13位:上戸彩
14位:杏
15位:いとうあさこ
16位:米倉涼子
17位:吉田羊
18位:有村架純
19位:石田ゆり子
20位:ローラ
20位:宇多田ヒカル

■男性タレント人気度トップ20

1位:明石家さんま
2位:阿部寛
3位:マツコ・デラックス
4位:博多華丸・大吉
5位:内村光良
6位:イチロー
6位:所ジョージ
8位:サンドウィッチマン
9位:阿部サダヲ
10位:タモリ
10位:岡田准一
12位:福山雅治
12位:大泉洋
14位:さまぁ〜ず
15位:山田孝之
16位:相葉雅紀
17位:出川哲朗
18位:タカアンドトシ
18位:小栗旬
20位:長瀬智也

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)