“ジャニーズファン”日テレ青木源太アナ、Sexy Zone菊池風磨主演ドラマに隠れゲスト出演していた 豪華声優キャストも話題

“ジャニーズファン”日テレ青木源太アナ、Sexy Zone菊池風磨主演ドラマに隠れゲスト出演していた 豪華声優キャストも話題

青木源太アナウンサー(C)モデルプレス

【青木源太/モデルプレス=9月26日】ジャニーズタレントのファンであることを公言している日本テレビの青木源太アナウンサーが、25日深夜に放送されたSexy Zoneの菊池風磨が主演を務める同局ドラマ『吾輩の部屋である』(毎週月曜深夜24:59〜25:29)第2話に“隠れゲスト出演”し、話題を呼んでいる。

青木アナは以前、自身がMCを務める同局情報番組「PON!」(毎週月〜木曜あさ10:25〜)で同ドラマの取材をした際、喜んで迎え入れてくれた菊池に対し「空気を読まずに何回も来ちゃうかもしれないです」と嬉々とコメント。

そして今回放送された第2話では、菊池演じる主人公が部屋で手作りのラーメンを食べながらテレビを見るシーンにて、青木アナのナレーションをのせた料理番組が放送。画面にはちゃっかり「ナレーター 青木源太(NTVアナウンサー)」の文字も映し出されていた。

これに気づいた視聴者からは、すかさず「青木アナ!!」「ワガヘヤに青木アナ出てるww」「不意打ちの青木アナ笑った」「まさかの青木アナ出演!」「青木アナ良かったね(笑)」とネット上で反応する声が続出。わずかな出演時間ながらも、ジャニーズファンから親しまれている青木アナなだけあってリアルタイムで気づいた視聴者が多く、同ドラマの公式Twitterでは「しかし2話の隠れゲストにまで気づく方がいるとは驚いた」とつづられている。

◆週替わりの豪華声優キャストも話題

また、同作ではツッコミ要員として山寺宏一、ミッツ・マングローブ、賀来千香子、林家木久扇がレギュラー声優出演するほか、週替わりで登場する声優キャストも。

第2話には和式トイレ役で白石加代子、換気扇役で佐野史郎が出演し、「声優陣が豪華すぎる」「ベテランな人ばっかりですごい」と話題を呼んでおり、「来週は誰かな?」「次の声優ゲスト楽しみ!」と期待の声も寄せられている。

◆菊池風磨、初主演にして“ひとりぼっち”「吾輩の部屋である」

原作は「月刊少年サンデー」で連載中の田岡りき氏による人気作品。都内某所にあるアパートの一室に住む、男子大学院生・鍵山哲郎の日常を描く物語。哲郎は一人暮らし。彼女ナシ。ひとり部屋で「哲学」をし、悩み、悶え、解決法を模索する。

菊池は初主演にして“登場人物が1人”という連続ドラマ史上初の試みに挑戦中。深夜に思わずクスリと笑ってしまう、菊池の一人芝居に今後も注目だ。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)