欅坂46菅井友香・守屋茜・渡邉理佐、秋ファッションで登場 女性ファンと交流

欅坂46菅井友香・守屋茜・渡邉理佐、秋ファッションで登場 女性ファンと交流

イベントに登壇した(左から)欅坂46菅井友香・守屋茜・渡邉理佐 (C)モデルプレス

【欅坂46/モデルプレス=9月27日】欅坂46の菅井友香、守屋茜、渡邉理佐の3人が27日、都内にて行われたファッションサブスプリクションサービスのイベントに登壇した。

◆セレクトしたコーディネートで登場

メンバーセレクトのアイテムを?借りられるポップアップストアが27日、28日の2日間、期間限定でオープン。3人はサービスを利用し、それぞれがセレクトしたコーディネートで登場。普段の揃った制服衣装とは違う私服風ファッションを着こなした。

菅井は、ホワイトのトップスにグレンチェックのワイドパンツ、ベージュのアウターを羽織ったキレイめのスタイルで「太めのパンツで流行ってるチェック柄で、コートも大きいけどきれいめで、今年っぽいかなと思ってお気に入りで選びました」と紹介。

守屋はネイビーに花柄の刺繍が施されたトップスに鮮やかなレッドのロングスカートを合わせたガーリーなコーディネートを着こなし、「このトップスは流行りの花柄の刺繍が取り入れられていて、このスカートは後ろが長い丈感になっていて、シルエットがすごくきれいに見えるものを選びました。あとは秋なので暖色」とポイントを解説。

渡邉は、グリーンのトップスにストライプ柄のパンツを合わせ、「ボリュームがあるトップスが今年っぽいなと思ったのと、パンツがストライプ柄で足が長くなるものを選びました」と話した。

◆8人の等身大パネル

3人のほか、今泉佑唯、平手友梨奈、志田愛佳、渡辺梨加、長濱ねるの5人を加えた8人の等身大パネルが展示。3人は他のメンバーの中で気になるコーディネートを聞かれると菅井は長濱のコーディネートをあげ、「ピンクとグリーンって合うんだなあと思って、普段はピンク着るのに勇気がいるんですけど上品なピンクなので挑戦したい」とコメント。

守屋は平手のコーデが「キレイめで好きですね。ボトムのピンクも流行りを取り入れていて」と話し、渡邉は「りかちゃんが来ているお洋服が小さい花柄のガウンだったり、私こういうテイストを着ないので気になりました」と渡辺のコーデにそれぞれ注目していた。

3人はイベント後、事前のキャンペーンで当選した女性ファンを笑顔で挨拶。至近距離のメンバーにファンは大喜びで、会話を楽しんでいた。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)