安室奈美恵の15年来のファンに聞く 引退発表直前ライブ〜発表当日には“安室のファン思い”がひっそりと込められていた...ファンの“恩返し運動”も始まる

安室奈美恵の15年来のファンに聞く 引退発表直前ライブ〜発表当日には“安室のファン思い”がひっそりと込められていた...ファンの“恩返し運動”も始まる

Mikuさん(提供写真)

【安室奈美恵/モデルプレス=9月28日】デビュー以来、一つの世代のみならず様々な世代から支持を受け、日本の代表的な歌姫として活躍してきた安室奈美恵。自身の40歳の誕生日である20日、来年9月16日に引退することを発表し、世間に大きな衝撃を与えた。モデルプレスは今回、一番強く衝撃を受けたとみられる安室を長年支え続けたファンに、引退発表直前のライブから発表当日を経て、今日に至るまでの心境を聞いた。

◆ファンが振り返る引退発表日 ファンに特別な気持ち明かしていた

今回話を聞いたのは、約15年安室を追い続けてきたというファンのMikuさん。ファンクラブに入会し、2006年から毎年ライブに参加。国内のみならず海外公演の際にも遠征している。もちろん引退発表直前の16、17日に沖縄で行われた25周年ライブにも参加し、安室の節目を祝っていた。

Instagramでは安室の“真似メイク”を披露するなど、安室に対しては一人の女性としても絶大な憧れを抱いている。

安室の存在は「生きる糧」というMikuさんは引退発表を受け「実際受け止めきれないです」と率直な心境を明かす。

受け止められないながらも「でも安室さんが考えて決めたことだから誰も口出しできないし、自分自身を貫く潔い性格だからこそ、今の安室さんの存在がある...。私達は受け止めなきゃいけないなって思ってます」と、安室のスタンスを理解しつつ徐々に気持ちに整理をつけ始めているという。

引退発表の日は安室の40歳の誕生日だった。Mikuさんは安室の誕生日には安室の故郷・沖縄で過ごしたいと考え、ライブ参加後も引き続き沖縄に滞在。しかし「沖縄のアムラーさんとケーキでお祝いしてハッピーな気持ちだったのに、まさか20日の夜に速報で[安室奈美恵が来年9月に引退]という文字を見るとは思わなかったです...」と、まさに天国から地獄の心境となった日だったという。

その後、「公式サイトやファンクラブからのメールをみて本当に辛い気持ちになりました。でもファンクラブでのメールの文章は長くて...」と、世間が突然の“引退”という事態に騒いでいた裏側で、安室はファンに対してはきちんと自身の気持ちを明かしていたことが分かった。

◆25周年ライブで引退発表しなかった理由もやっぱり“安室のファン思い”から...

安室のデビュー25周年を記念した凱旋ライブ「namie amuro 25th Anniversary LIVE in OKINAWA」は16、17日に宜野湾海浜公園野外特設会場で開かれ、両日合わせて約5万2千人が来場。

ライブは名曲「TRY ME」でスタートし、「Don't wanna cry」「SWEET 19 BLUES」「NEVER END」といったヒットナンバーを含め27曲を披露した。

Mikuさんにライブでの予兆について尋ねると「25周年ライブは本当にいつも通り終わりました!」としたが、ライブの中で「何か違う事があるとするならば、私として気になったのはいつも盛り上がる曲で締めるのに『hero』で締めた事です」と振り返る。

安室がこの日のパフォーマンスのラストに選んだ曲「hero」(2016年)は、“安室がファンに支えられていた、背中を押された”と受け取れるような内容も含まれており、Mikuさんは「今だからこそ本当に心に染みて切なくなる」と話す。

また、安室のライブでは“魅せたい世界観が途切れるのを避けたい”、“1曲でも多く曲を聴かせたい”などの理由からMCパートがほとんど無いことで知られているが、この日もMCは無く、安室から直接引退発表に繋がる話は出てこなかったようだ。

Mikuさんはファンの前で直接引退発表しなかったことについて「ライブで発表しなかったのは、考え過ぎかもですけど、ファンの悲しむ顔を見たくなかったのかなって...。きっと笑顔で沖縄凱旋ライブを終えたかったんじゃないかなって思いました」と、安室がファンを思ってこそのことだったと推測した。

◆ファンの恩返しも始まる

現在ファンの間では、安室のために“今できる”新たな動きが始まっている。

唯一トップ10にランクインできなかったという安室のシングル「ALARM」(2004年)をランクインさせようという購買運動で、以前SMAPファンも「世界に一つだけの花」で同様のことを行っていた。

Mikuさんもこの流れに「賛同です!安室さんが良いと思って制作して貫き通した楽曲だから、知らない人にも知ってもらいたいと思います」と話す。

最後にMikuさんは、安室がこれまでのインタビューなどで引退を示唆していたこともあり「覚悟してたつもりだった。いつか来るとわかってたはずなのに...。でも今すぐ引退ではなくて1年後というのは安室さんが猶予をくれたのかな」とここでも安室のファン思いについて推測しつつ「でもまだ1年あるから残りは全力で安室さんに注いで節目を笑顔で見送りたいです」とした。

安室は、あらゆる層から絶大な人気を得ているからこそ引退発表はファン以外にも衝撃を与え、発表当日は大騒ぎとなってしまったが、その裏ではファンを密かに気遣いつつ引退発表を行っていた。

安室の引退までの残り1年、前を向いて安室の最後の花道を作っていくことを決めたファン。誰よりもファンの気持ちを考える安室のために、今度はファンが安室に恩返ししていく1年となりそうだ。

◆安室奈美恵、約1年後に引退へ

安室は20日、「ファンの皆様へ」としてコメントを発表。「今日は、私が長年心に思い、この25周年という節目の年に決意した事を書きたいと思います。『わたくし安室奈美恵は、2018年9月16日をもって引退することを決意致しましたので、この場を借りてファンの皆様にご報告させていただきます。』引退までのこの1年アルバムやコンサート、最後にできる限りの事を精一杯し、有意義な1年にしていきたいと思ってます」とした。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)