嵐・松本潤、恋愛観を明かす 憧れのシチュエーションは?

嵐・松本潤、恋愛観を明かす 憧れのシチュエーションは?

嵐・松本潤、恋愛観を明かす 憧れのシチュエーションは?(C)モデルプレス

【松本潤/モデルプレス=9月28日】嵐の松本潤が28日放送の日本テレビ系情報番組『ZIP!』(毎週月〜金曜あさ5:50)にVTR出演。?松本が主演を務める映画「ナラタージュ」にちなみ、自身の意外な恋愛観を明かした。

◆一生に一度の恋…映画「ナラタージュ」

2006年版「この恋愛小説がすごい」1位に輝いた、島本理生氏原作の恋愛小説を映画化した同作は、高校教師と生徒として出会った2人が、時が経ち再会した後、決して許されはしないが、一生に一度しか巡り会えない究極の恋に落ちる物語。主演を務める松本は許されない恋に悩みながらも思いに抗えない高校教師・葉山貴司役を演じる。

◆松本潤が”一生に一度の恋”をするなら?

映画「ナラタージュ」の中で、松本演じる葉山は一生に一度の恋に落ちる。作品にちなみ、インタビューで「松本さんが一生に一度の恋をするならあこがれるシュチュエーションは?」と聞かれると松本は「一目惚れというのがないんですよ」と言い「会った瞬間に”あっこの人だ!”みたいなのが全くない」と一目惚れをしたことがないことを告白した。

また「ビビっとくるとしたらどういったシチュエーションがいいですか?」という質問には「普通な方がいい」と回答。それについて「普通なところのほうが劇的になる。すれ違いざまにぶつかって『はっ!』みたいなのじゃなくて…」と答えた松本だったが「普通になんか…普通のってなんだろうね?!」と自分でもわからなくなった様子。その後「友達と『はじめまして』であったら”あれ?”(と感じるシチュエーション)でもいいし」と話しながら最後には「(こんなこと言いながら)絶対ないだろうなって思ったけどね!」と話し、笑わせた。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)