安室奈美恵の凛とした表情が美しい 全身で世界観を表現

安室奈美恵の凛とした表情が美しい 全身で世界観を表現

安室奈美恵(提供写真)

【安室奈美恵/モデルプレス=9月29日】来年9月16日をもって引退することを発表した歌手の安室奈美恵が、オンライン動画配信サービス「Hulu」の新キャンペーンCMに出演。10月6日から7大都市と沖縄でオンエアされる。

白い未来的な大きな宇宙船の部屋で、1人モバイルを眺めながら白い塔の上に座っている安室。ふと目を上げると突然、空間にスクリーンが次々と現れる。

宙に浮いているひとつのスクリーンをタップすると、Huluカラーのグリーンに。他のスクリーンも次々とグリーンに変わり、スクリーンの中にはHuluの作品が登場。作品に囲まれて幸せそうに、様々な表情を見せる安室が映し出され、新曲「Do It For Love」が流れる。

◆ディレクターが明かす「安室奈美恵さんの美しさとかっこよさをあらためて感じる現場」

映像を手掛けたアートディレクターの森本千絵氏は「安室奈美恵さんは、撮影で高い塔や、階段の上にも関わらず凛とした瞳や全身を使ってCMの世界観を表現してくださいました」と回顧。「安室奈美恵さんの美しさとかっこよさをあらためて感じる現場でした。だからこそ、目指す景色がみえてくるような映像に仕上がったと思います」とコメントを寄せている。

また、新キャンペーンCMの特設ページを開設し、10月1日からCMに加え、CM撮影時の裏側が見られるメイキング映像が公開される。(modelpress編集部)

■森本千絵(アートディレクター/goen°)コメント
わたしは、Huluに入っているのでお仕事できたのがそもそも嬉しく思っています。Huluによって、いつでもどこへでも心が移動できます。携帯からもどんな感情の時も簡単に手のひらから行ける旅です。そんなコンテンツを窓から見える景色に見立て心が行きたい場所へ導いてくれる惑星のような乗り物(家)を作りました。未知なる日常にずっとご一緒してみたかった安室奈美恵さんと旅することができました。

田中秀幸映像監督や、内田将二撮影監督をはじめ多くの素晴らしいクリエイターによってHuluの体感を乗り物、宇宙空間にて可視化できたと思います。

安室奈美恵さんは、撮影で、高い塔や、階段の上にも関わらず凛とした瞳や全身を使ってCMの世界観を表現してくださいました。安室奈美恵さんの美しさとかっこよさをあらためて感じる現場でした。だからこそ、目指す景色がみえてくるような映像に仕上がったと思います。

多くの人にこのHulu planetの世界を体感していただきたいです。

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)