「仮面ライダー」にして薬剤師、モデル、高IQ…岩永徹也の“圧倒的ハイスペック”ぶりが話題 「ザ・タイムショック」で脚光あびる

「仮面ライダー」にして薬剤師、モデル、高IQ…岩永徹也の“圧倒的ハイスペック”ぶりが話題 「ザ・タイムショック」で脚光あびる

岩永徹也(画像提供:所属事務所)

【岩永徹也/モデルプレス=9月28日】27日に放送されたクイズ番組「ザ・タイムショック」(テレビ朝日系)に出演した俳優・岩永徹也が注目を集めている。

前回、予選敗退の結果だったため、リベンジを誓い気持ちも新たに登場した岩永。ミッツ・マングローブとの「慶応対決」となった1回戦を皮切りに、着々と駒を進め、準決勝ではクイズ女王・宮崎美子を撃破する活躍をみせた。

その後、カズレーザー(メイプル超合金)、三浦奈保子、そして敗者復活戦を勝ち上がった宮崎との4人で行われた決勝戦で惜しくも敗退。それでもスタジオでは健闘ぶりに大きな拍手が送られていた。

◆「ザ・タイムショック」で注目の岩永徹也とは

岩永は、2009年に雑誌『メンズノンノ』専属モデルオーディションに合格。モデルとして活動したのち、2016年から2017年8月まで放送された『仮面ライダーエグゼイド』に、檀黎斗(だんくろと)/仮面ライダーゲンム役で連続ドラマ初出演。人を騙し、裏切り、利用する悪へと変貌、自らを「神」と名乗るその狂気ぶりが注目を浴びていた。

また、勉強もクイズも大好きと語る岩永は多数の資格を取得。カラーテラピストトレーナー、英検2級、TOEIC830点、TOEFL60点、国連英検B級、書道5段、珠算・暗算2級、数学検定2級、色彩検定2級、仏検4級に加え、認定薬剤師の資格も。さらに、世界人口上位2%のIQを有するもののみが所属出来るJAPAN MENSA会員でもある。

◆ハイスペックぶりに注目集まる

番組放送中、SNS上では「#タイムショック」をはじめ、岩永徹也も名前も話題に。“デンジャラスゾンビ”“神のポーズ”“ゲンム”といった「仮面ライダーエグゼイド」に関するワードもランク入りするほど注目を集め、「頭いいし、かっこいいし、子どもに人気って…無敵かよ」「王子こと檀黎斗こと岩永徹也氏が健闘していて嬉しい」「岩永さんは神だった」「薬剤師で元メンノンモデルで仮面ライダーでメンサって!なんだこの圧倒的なハイスペックぶりは!?」などと反響を呼んでいた。

◆岩永徹也の目標は?

一方、当の岩永自身は「今回はいつもテレビで活躍されているいろんな分野の人たちと共演できてとても楽しかったです!決勝まで戦えて、タイムショックという番組をフルコースで味わえて最高でした」と楽しんで番組に参加できていたよう。

今後の目標を聞かれると、「数学や英語が得意なのですが、自分の得意不得意に関わらず、幅広い分野で勝負して安定して決勝戦に残れるようなプレーヤーになりたいです!俳優としては、去年は善悪を超えた仮面ライダーという素晴らしい役をいただき、現場で多くのことを学び育ててもらいました。今後はその経験を活かして知的な犯罪者や脱獄者などの役をやってみたいです。今までの優等生としてのイメージをぶち壊して、これからは怪物になりたいと思ってます」と意気込みを語った。(modelpress編集部)

■岩永徹也(いわなが・てつや)プロフィール

出身地:長崎県
身長:186cm
趣味:英会話、歌
特技・資格:認定薬剤師、カラーセラピストトレーナー、英検2級、TOEIC830点、TOEFL60点、国連英検B級、書道5段、珠算・暗算2級、数学検定2級、普通自動車運転免許、色彩検定2級、仏検4級

2009年のメンズノンノ専属モデルオーディションに合格しデビュー。2013年2月からCX「テラスハウス」に出演し「王子」の愛称で一躍人気に。2016年10月2日から放送されたテレビ朝日系「仮面ライダーエグゼイド」に檀黎斗(だん くろと)/仮面ライダーゲンムを演じた。

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)