りゅうちぇる、姉が誕生にまつわる仰天エピソード&密かにつけていた芸名を暴露

りゅうちぇる、姉が誕生にまつわる仰天エピソード&密かにつけていた芸名を暴露

りゅうちぇる(写真提供:関西テレビ)

【りゅうちぇる/モデルプレス=9月29日】タレントのりゅうちぇるが30日放送のバラエティ番組『ヒルスパ!アノ人の生まれた日 実はスゴいDAY』(関西テレビ、午後3時〜※関西ローカル)に出演。姉・知春さんが登場し、りゅうちぇるの誕生のまつわるエピソードなどを明かす。

誕生日という唯一無二な一日(=実はスゴい日!)に焦点を当て、ゲストに「私ってスゴい日に生まれたんだなあ」と実感してもらうべく、彼らが生まれた日を深堀りする同番組。今回は、高橋真麻、北斗晶、りゅうちぇるといった年齢もタイプも別々の3人が生まれた日を徹底調査する。

ゲスト3人を深堀りするプレゼンターは、カルチャー担当の江川達也、新聞・雑誌担当の銀シャリ、プライベート担当の鈴木奈々の面々。番組MCを務める南海キャンディーズの山里亮太と共に、当時のニュースや流行のファッション、ヒット曲などを振り返りながら、現代につながる意外なエピソードを紹介していく。

◆かわいいと話題のりゅうちぇるの姉・知春さんが登場

りゅうちぇるが生まれた1995年9月29日。北斗は、「私が結婚した年に生まれたのか!」と声を上げ、また、その日は、りゅうちぇるが常々慕う明石家さんまと“あるつながり”があることが発覚。山里も「運命感じちゃうねー」と驚いた様子だった。また、当時はコギャルブーム全盛期で、まさに女子高生のために生まれたといっても過言ではない、ある大人気お菓子の誕生秘話も明かされる。

そして、鈴木は、りゅうちぇるの故郷“ちぇるちぇるランド”に注目。かわいいと評判のりゅうちぇるの姉・知春さんが登場し、りゅうちぇる誕生にまつわる仰天エピソードを明かすほか、独自のファッションセンスを築き上げた思い出の場所を案内。さらに、かねてから芸能界に憧れていたりゅうちぇるが、密かにつけていた芸名を暴露する一幕も。

収録後、りゅうちぇるは「時代を象徴するような結果を残した人の秘話をたくさん聞けて、ボクもお仕事頑張って、伝説に残るような人になりたいなと思いました」と感想を述べた。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)