恋んトスのヒロ、3分で一体なにしたの!?「たった3分で最も会場を魅了した男」として準グランプリ<NEXT/BREAK AUDITON 2017>

恋んトスのヒロ、3分で一体なにしたの!?「たった3分で最も会場を魅了した男」として準グランプリ<NEXT/BREAK AUDITON 2017>

武部尋斗 (C)モデルプレス

【武部尋斗/モデルプレス=9月28日】TBS系恋愛バラエティ「恋んトス season3」に出演していた“ヒロ”こと武部尋斗(25)が28日、鈴木奈々らが所属するツインプラネットのオーディション「NEXT/BREAK AUDITON 2017」に出場し、準グランプリを受賞した。

武部は今回「たった3分のアピールタイムで最も会場を魅了した」ということから受賞。果たして何をしたのだろうか…。

◆武部尋斗、3分間で何をした?

ほかの人が自己紹介からスタートしていた中、武部はいきなり恋愛の演技からスタート。兄をけしかけて好きな相手に告白させる演技を披露。

そして「申し遅れました…」と挨拶するのかと思いきや、ポケットからリップを取り出し、唇に塗りたくる。「いつでも唇をうるわせておきたい、武部尋斗です」と挨拶。予想外の名乗り方で審査員のハートを鷲掴みにした。

その後武部は、なんとブルゾンちえみの替えネタを披露。他人の替えネタは、半端な仕上がりだと思いっきり滑ってしまう諸刃の剣でもある…しかし武部は、そんな懸念を一蹴した。

「唇コンディションはいかがですか〜?」とボケをかますと、「唇のうるおいは心のきらめきと一緒!」「唇がうるおえば世界がもっともっと光り輝くと思いません?」など言葉の選びと間のシュールさで、ネタを完全に自分のものとし、会場にこの日一番の笑い声をもたらした。

そして最後は「目薬は苦手」と、唇と関係ないオチを用意するなど、終始ニクイ演出だった。

見事準グランプリを受賞した武部は、今回ツインプラネットとの交渉権を獲得。所属タレントでMCを務めた鈴木奈々は「本当にうちに来てほしい!面白かったー!すぐにバラエティにいけるよ。しかもイケメン!!」とすっかり魅了された様子だった。

なお、グランプリに歌手志望のALLIさんが輝いた。

◆「NEXT/BREAK AUDITON 2017」

「NEXT/BREAK AUDITON 2017」は今回で2回目の開催。個性を重視するために、参加者全員と会って直接面接を実施する”全員直接面接”が方式で行われた。

MCは鈴木のほか、タケトと加村真美が務めた。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)