有村架純、毎日腹筋200回で減量 「ひよっこ」役作りのその後を明かす

有村架純、毎日腹筋200回で減量 「ひよっこ」役作りのその後を明かす

有村架純 (C)モデルプレス

【有村架純/モデルプレス=9月29日】NHK連続テレビ小説「ひよっこ」でヒロインを演じる女優の有村架純が、28日放送のTBS系バラエティ番組「櫻井・有吉THE夜会」(毎週木曜よる9時57分〜)に出演。多忙を極めた「ひよっこ」撮影中のリフレッシュ方法や日課を公開した。

◆朝ドラは大河以上の忙しさ?主役たちが明かす

「ひよっこ」撮影中は「台本に追われる日々で正直大変でした」「土日もほとんど別のお仕事をしてた」という有村。朝ドラの撮影は、来年のNHK大河ドラマ「西郷どん」で主演をつとめる鈴木亮平も「大河ドラマが楽ってわけじゃないんですけど、朝ドラの撮影のペースと比べると大河の方が楽だなって思うくらい朝ドラの1日で撮る量って恐ろしい」と言うほどの忙しさだという。

◆「ひよっこ」で増やした体重を減量した方法

有村は、「ひよっこ」の役作りで増やした体重を減量するために腹筋200回を毎日続けていたそう。「今はジムで筋トレしてるくらい」だというが、当時はシックスパックまではいかないが筋が入るぐらいまでになったという有村にスタジオは驚愕した。

◆リフレッシュ方法は「涙を流してスッキリ」

さらに有村は、その忙しさからいっぱいいっぱいになってしまうことがあったそうで、「涙を流してスッキリさせて、“次の日頑張ろう”みたいな日がありましたね」と“泣きの日”を作ることがリフレッシュ方法のひとつであったことを告白した。

“泣きの日”にはスッキリするまで大好きな「Mr.Children」の曲を聴いたり、映画「アルマゲドン」のラストシーンを観ながら家で一人でひたすら泣くという有村の今一番お気に入りの曲は、「Mr.Children」の「GIFT」。有村は「何回聴いてもじわっと(泣ける)」とスタジオに流れた曲に聴き入った。(modelpress編集部)

情報:TBS

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)