菊川怜「とくダネ!」卒業で号泣

菊川怜「とくダネ!」卒業で号泣

『とくダネ!』卒業した菊川怜(C)モデルプレス

【菊川怜/モデルプレス=9月29日】女優の菊川怜が29日、フジテレビ系情報番組『とくダネ!』(毎週月〜金曜あさ8:00〜)を卒業した。

◆菊川怜「とくダネ!」涙の卒業

番組冒頭から、目を真っ赤に腫らしながら登場した菊川。この日は「涙と笑い…5年3ヶ月の軌跡」と題し、菊川がこれまで見せてきた活躍を特集。その中では、卒業を迎えたこの日の生放送直前から涙を流している姿も。

スタジオでも菊川は再び号泣。MCを務めるフリーアナウンサーの小倉智昭が「(菊川)怜ちゃんの本心としては、もっと『とくダネ!』に関わっていたかったと思いますし、我々も(菊川に)いて欲しかった」と伝えると、「(番組MCに就任してから)5年3ヶ月は短いような長いような気が両方するんですけれど、(番組MCにを)辞めるにあたって初めて分かったというか…こんなにも『とくダネ!』が大好きで、皆さんが大好きで、辞めて初めてわかることってあるんだな」と声を震わせながら思いを明かした。

エンディングでは、小倉アナから卒業を決意したときからこれまでの心境を問われると、「正直、揺れる気持ちも…私は本当に潔くない人間だと思いますけど…」と本音をポツリ。そんな菊川に、小倉アナは「いやいや、潔かったよ。自分の考えで言ったことは怜ちゃんの芯の強さが表れていて良かったと思いました」といい、「毎日怜ちゃんの笑顔を見て救われていました」と菊川の存在の大きさを語った。

最後に小倉アナは大きな花束を菊川に渡し、「これからも元気で頑張ってください。5年3ヶ月間お疲れさまでした!」と労い、菊川は笑顔で「皆さんありがとうございました!」と挨拶してカメラにピース。菊川の卒業のために駆けつけた大勢のスタッフと出演者に見送られながら番組は終了した。

また、番組の途中では、10月4日の月曜から菊川の後任を務める、同局アナウンサー海老原優香が「精一杯頑張りますので、どうぞよろしくお願い致します」と挨拶する場面もあった。

◆菊川怜、2012年7月にMC就任

菊川は、2012年7月に『とくダネ!』のMCに就任。芸能界きっての才女として、その手腕を発揮してきた。

2017年4月には、同番組で結婚を生報告した。(modelpress編集部)

情報:フジテレビ

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)