有村架純「ひよっこ」“ヒデとのダンス”の裏側を告白

有村架純「ひよっこ」“ヒデとのダンス”の裏側を告白

有村架純「ひよっこ」“ヒデとのハグ”裏側を告白 (C)モデルプレス

【有村架純/モデルプレス=9月29日】NHK連続テレビ小説「ひよっこ」でヒロイン・みね子を演じる女優の有村架純が、29日放送の同局系「あさイチ」(月〜金、あさ8時15分)のプレミアムトークに生出演。みね子の恋愛シーンの秘話などを明かした。

◆ヒデとのダンス・ハグの秘話を告白

番組では、みね子と、磯村勇斗演じるヒデがめでたく恋人同士となったシーンで、2人がダンスをしたことについて追及。

同局有働由美子アナウンサーが「踊ったじゃない!?」「お2人はどういう心持ちで踊ってたんですか?」と尋ねると、有村は「台本に『ダンスしてる』って書いてあって…」と説明した。

演出の方に“ダンスをぜひやりましょう”と言われたそうで、有村は“この作品にこういう場面があっても違和感はないだろう”と、「思いっきり楽しくやらせていただいて」と振り返った。

さらに有村は、ダンス最後のハグについて、「最後ギュってしたのは、私が遊んじゃったんですよ」と告白。台本には書かれていなかったそうだが、「2人がそうなるシーンって、こういう場所だからこそできること。普通の本編でやっちゃうとしっとりしちゃうけど、もう遊びだから、こういうのがあってもいいかなと思って」と、アドリブだったことを明かした。

◆ヒデか島谷、有村架純ならどっち派?

また番組では視聴者から、“みね子としてではなく架純ちゃんに”と、“ヒデ派”か、竹内涼真演じた“島谷派”かを問う質問が。有村は「うわ〜…」と悩むも、「私は…ヒデさんかな」と告白。「島谷さんも、凄く、自分にない部分もあるんですけど、等身大でいられるっていったらやっぱりヒデさんなのかな、背伸びをしなくていいというか」と言い、名家の息子である島谷との恋は、「憧れる存在ではあるけど…」と語った。(modelpress編集部)

情報:NHK

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)