「ひよっこ」最終回、テロップが“前田みね子”になっていた 愛子さんと米子は?

「ひよっこ」最終回、テロップが“前田みね子”になっていた 愛子さんと米子は?

磯村勇斗、有村架純 (C)モデルプレス

【ひよっこ/モデルプレス=9月30日】女優の有村架純がヒロインを務めるNHKの連続テレビ小説「ひよっこ」(月〜土、あさ8時)が30日、最終回を迎えた。物語の展開に合わせ、出演者クレジットのテロップも変更されており、視聴者の反響を集めている。<※以下、ネタバレあり>

この日、桑田佳祐が歌う主題歌「若い広場」に合わせオープニング映像が流れたのはドラマ終了4分前。

みね子とヒデ(磯村勇斗)が婚姻届に判を押す場面や、あかね荘の人々や幼なじみの時子(佐久間由衣)、三男(泉澤祐希)との変わらぬ絆が描かれる中、おなじみのオープニング映像がエンディングのように差し込まれる形に。

「谷田部みね子」は「前田みね子」表記に、さらに、すずふり亭のシェフ・牧野省吾(佐々木蔵之介)と結ばれた永井愛子(和久井映見)も「牧野愛子」となっていた。

◆ファン歓喜のテロップ演出

これには視聴者も「みね子が前田姓になってる!」「婚姻届を出すシーンを描いた後のテロップ…さすがです」「愛子さんも牧野になってるのを確認」などと大いに反応。「ヒデみねの新婚生活も見たかったよ」「米子は間に合わなかったのか」といった声が多く上がっている。(modelpress編集部)

情報:NHK

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)