篠原涼子主演月9「民衆の敵」、初回放送の延期発表 理由も明かす

篠原涼子主演の月9『民衆の敵』初回放送が延期に 石田ゆり子や前田敦子らも出演

記事まとめ

  • フジテレビは篠原涼子主演の月9『民衆の敵』の初回放送日を変更したと発表した
  • 第1話に選挙のシーンがあり、当初予定の16日が衆議院選挙公示期間中にあたるとの理由
  • 同ドラマには篠原のほか、石田ゆり子や古田新太、前田敦子らも出演する

篠原涼子主演月9「民衆の敵」、初回放送の延期発表 理由も明かす

篠原涼子主演月9「民衆の敵」、初回放送の延期発表 理由も明かす

月9初主演の篠原涼子(C)フジテレビ

【民衆の敵/モデルプレス=9月30日】フジテレビは30日、10月期・新連続ドラマ『民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜』(毎週月曜よる9時)の初回放送日を、10月16日から同月23日に変更したことを発表した。

放送日の延期について、同局は「当該ドラマは第1話に選挙のシーンがあり、当初予定しておりました10月16日(月)が衆議院選挙公示期間中にあたることから、総合的に判断し、変更することにいたしました」と説明した。

◆民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜」

同作は篠原涼子演じる新米ママさん市議会議員・佐藤智子を主人公に、声なき市民と向き合いながら市政にはびこる悪や社会で起きている問題を素人目線・女性目線でぶった斬っていく、痛快で爽快な市政エンタテインメント。

ライバル市議会議員を高橋一生、篠原のよき理解者を石田ゆり子、市議会のドンを古田新太、元グラビアアイドルの市議会議員を前田敦子が演じる。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)