鈴木あきえ「王様のブランチ」卒業発表で涙止まらず

鈴木あきえ「王様のブランチ」卒業発表で涙止まらず

鈴木あきえ(C)モデルプレス

【鈴木あきえ/モデルプレス=9月30日】タレントの鈴木あきえが30日、リポーターを務めるTBS系「王様のブランチ」(毎週土曜あさ9時半〜)に生出演し、同日をもって同番組からの卒業を発表した。

◆今年3月に婚約を発表

番組冒頭、鈴木は「この度、卒業を決意させていただきました!」と涙目で報告。

2007年2月より10年間同番組のリポーターを務めた鈴木。“あきえちゃん”の愛称で親しまれ、ハッピ姿でゲストを迎える「買い物の達人」コーナーでの奮闘が印象的。今年3月、かねてより交際していたテレビ番組ディレクターと婚約を発表。6月に入籍を報告していた。

鈴木にとって最後の「買い物の達人」となるこの日のゲストは、挙式・披露宴にも参列し、牧師を務めたというお笑い芸人の出川哲朗だった。

◆最後の挨拶で涙止まらず

番組最後、花束を贈られた鈴木は、ブランチリポーターとしての10年間を振り返り、「20代はブランチ一色」と涙。多い時は週6日ロケに参加し、「買い物の達人」では計481人のゲストを迎えた。3月に婚約を発表した際に卒業を決めていたが、「番組さんのご厚意により半年間居残りさせていただきました」と裏話も告白。

涙声になりながら、「10月からのブランチはさらにパワーアップします!」と最後まで笑顔でアピールしていた。(modelpress編集部)

情報:TBS

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)