スザンヌ、病気の息子を看病 心配・応援のコメント相次ぐ

スザンヌ、病気の息子を看病 心配・応援のコメント相次ぐ

スザンヌ (C)モデルプレス

【スザンヌ/モデルプレス=12月18日】タレントのスザンヌが17日、自身のInstagramを更新。もうすぐ4歳になる息子が胃腸炎になったことを明かし、ファンから心配と応援のコメントが寄せられている。

スザンヌは、「週末はずっと胃腸炎でダウン。子どもの病気はほんとにかわいそうで辛くて。病院行ってお薬も飲んでるけど、夜はまだまだ吐き気がおさまらず」と胃腸炎にかかったことを報告。その後、愛息子の小さな手を指で押す写真を公開し、「子供の胃の不調のケア方法をアドバイス頂きました」と指ヨガを紹介。「リラックスして肌にふれあうと安心するのかもですねお互いに」と綴った。

また翌18日の更新では「昨夜は2日ぶりに息子、吐かずに迎えられた朝。まだ、咳はでるけど、朝は食欲もでてきてちょっとだけ安心」と快方に向かっている様子を明かした。

◆ファンからは「温かさが伝わるんだろうね」「愛情ですね」の声

コメント欄には「早くよくなるといいですね」「最近寒いからかな」「お母さんの温かさが息子さんにも伝わるだろうね」「お母さんの愛情ですね」「看病頑張ってください」といった声が寄せられている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)