安達祐実、クールな“理系女子”に<リピート〜運命を変える10か月〜>

安達祐実、クールな“理系女子”に<リピート〜運命を変える10か月〜>

安達祐実(画像提供:読売テレビ)

【安達祐実/モデルプレス=12月20日】女優の安達祐実が、2018年1月11日にスタートする新木曜ドラマF「リピート〜運命を変える10か月〜」(読売テレビ/毎週木曜よる11時59分〜)に出演することがわかった。

「イニシエーション・ラブ」がベストセラーとなり映画化されて話題を呼んだ乾くるみ氏の傑作長編「リピート」(文春文庫刊)をドラマ化した今作は、タイムスリップで過去に戻って人生をやり直す“リピート”の機会を得た人々が、運命の歯車を狂わされていくサスペンスミステリー。

人生をやり直したい後悔を抱える鮎美(貫地谷しほり)、圭介(本郷奏多)、天童(ガレッジセール・ゴリ)ら8人の男女が、謎の男・風間(六角精児)に導かれて 10か月前の過去に戻れるタイムスリップ“リピート”に参加。しかし、彼らはリピートをきっかけに、予想もしなかった危機的状況に追い詰められていく。

◆安達祐実がクールな“理系女子”に

安達が演じるのは、鮎美らとともにリピートに参加するメンバー・大森知恵。食品化学関係の研究者として働くクールな“理系女子”の彼女は、当初は非科学的なリピートに懐疑的だったものの、結局ある動機から鮎美らとともに参加することを決意。リピーターたちに次々と降りかかる不可解な事件に、冷静沈着な分析力と勘で立ち向かっていくという役どころで、波乱に満ちたストーリーの中でも目の離せない存在になりそうだ。

安達は「ミステリアスで壮大なストーリーなのに、なぜか身近に感じられる、人間らしさがあって面白いドラマだと思います」と紹介し、「私の役はクールであるがゆえに本心が見えてこない印象があります。それがどう変わっていくのか、今後の展開が楽しみです」と自身の役どころに期待。「貫地谷さんをはじめ、みなさんとの共演が楽しみです!面白いドラマになります!ぜひ観てください」と呼びかけた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)