【ハンサム2017】メンノンモデル鈴木仁が映像出演 “アミューズ期待の新星”熱演に注目

【ハンサム2017】メンノンモデル鈴木仁が映像出演 “アミューズ期待の新星”熱演に注目

鈴木仁(提供写真)

【鈴木仁/モデルプレス=12月21日】雑誌「MEN'S NON-NO」専属モデルで俳優の鈴木仁(すずき・じん)が『HANDSOME FILM FESTIVAL2017』(通称:ハンサム)のフィルムパートに出演する。

2005年からスタートした「ハンサム」はアミューズ若手俳優による年末恒例のファン感謝祭。今年はフィルム(映像)とトーク、ミニライブを融合したイベントスタイルで神木隆之介、吉沢亮、石賀和輝、石原壮馬、太田将熙、甲斐翔真、金子大地、小関裕太、富田健太郎、正木郁、松岡広大、溝口琢矢ら12人のハンサムたち(※石賀は25日のみ、松岡は26日のみ)が出演し、脚本・構成に鈴木おさむ氏、監督に気鋭の映像クリエイター7人を迎える。

鈴木は全7本のフィルムのうち、♯5「学園のゴースト」(監督:スミス)にて太田、溝口と共演。心霊スポットとして有名な旧校舎の女子トイレで、溝口が女の子の霊に取り憑かれてしまい、「やりたかった事に付き合ってくれたら溝口の体を返す」という幽霊の願いにしぶしぶ付き合う太田。その一方、テレビから出てきた謎の長髪女に追いかけられる鈴木。3人はどうなってしまうのか……!?

鈴木は今回の出演にあたり「昨年は、ファンとして観客席からハンサムフェスをみていましたが、今年は映像作品で参加することができまして、とても光栄です。謎の長髪女性に追われる鈴木がどうなるか楽しみにしていてください」とコメントしている。

◆鈴木仁プロフィール

鈴木は1999年7月22日生まれの18歳、東京都出身。身長183cm。2016年に「第31回メンズノンノモデルオーディション」準グランプリを受賞し、今年はTBS系ドラマ『リバース』などに出演した注目の若手俳優。アミューズの次世代ハンサムとして期待されている。

『HANDSOME FILM FESTIVAL 2017』は12月25日・26日・27日にTOKYO DOME CITY HALLで開催。最終日は全国の映画館でライブビューイングも行われる。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)