浅田真央、透けドレスで大人の色気 現役引退決意の裏側、安室奈美恵の引退に感じたことは

フィギュア元女王・浅田真央さん雑誌「GINGER」に登場 引退発表までの心境語る

記事まとめ

  • 引退したフィギュアスケート元世界女王の浅田真央さんが雑誌「GINGER」2月号に登場
  • シースルーワンピースを着こなしレッド系のアイメイク、リップでさらに色っぽさを演出
  • 山口百恵さんや安室奈美恵の引退に感じたことなどを赤裸々に語っている

浅田真央、透けドレスで大人の色気 現役引退決意の裏側、安室奈美恵の引退に感じたことは

浅田真央、透けドレスで大人の色気 現役引退決意の裏側、安室奈美恵の引退に感じたことは

浅田真央/幻冬舎「GINGER」2018年2月号(提供画像)

浅田真央/モデルプレス=12月25日】今年4月に引退したフィギュアスケート元世界女王の浅田真央が、発売中の雑誌「GINGER」2月号に登場。引退発表までの心境やその後の葛藤まで赤裸々に語った。

レースがあしらわれたシースルーワンピースを着こなしている浅田は、レッド系のアイメイク、リップでさらに色っぽさを演出。可愛らしい容姿から一変、シックにまとめたスタイルで新たな大人の魅力を発揮している。

◆挑戦し続けてきた浅田真央、葛藤から見えた ”心からやりたいこと”

昨年12月に行われた全日本フィギュアスケート選手権大会を終えてから現役引退発表まで、浅田は「自分が何をしたいのかがわからなくなって、進むべき道がまったく見えなくなりました」とずっと悩み続けてきたことを吐露。その後、夏に開催したショー『THE ICE』で再びリンクに立ったが、「夏のショーが終わって改めて白紙状態に戻ったとき、また気持ちがどん底にまで落ちてしまったんです」とスケートをやめる選択も視野に入れていたという。

一方でスケートへの思いも膨らむ中、「山口百恵さんや安室奈美恵さんのように、いっさいの身を引くという生き方もありますよね。でも、決別するって何より勇気がいること」と実感。そこから、「5歳から滑り始めて22年間、ずっとずっとそばにいれくれたスケートとさよならする、その勇気が私にはなかったんです。あともう少し、2、3年は捧げないといけないなって」と“心からやりたいこと”が少しずつ見えてきたようだ。

誌面では、“心からやりたいこと”の詳細を話すとともに、理想の将来像や結婚観まで、ありのままを語っている。(modelpress編集部)

情報:幻冬舎


【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)