「ヒルナンデス!」生中継でハプニング 小島瑠璃子の対応に称賛の声

「ヒルナンデス!」生中継でハプニング 小島瑠璃子の対応に称賛の声

ハプニングに見舞われた小島瑠璃子 (C)モデルプレス

【小島瑠璃子/モデルプレス=12月22日】21日に放送された日本テレビ系情報番組『ヒルナンデス!』(毎週月〜金曜11時55分〜)の生中継中にハプニングが起こり、タレントの小島瑠璃子の対応が話題を呼んでいる。

◆ハプニング…そのときこじるりがとった行動は

中継では千葉県・市川市の行徳駅前のコッペパン専門店から小島とお笑いコンビ・サバンナ高橋茂雄がリポート。

店の前の長蛇の列の最後尾から2人が先頭に向かおうとすると、一般男性が話しかけてきて「お父さんお父さん」と静止する2人に構わず高橋に抱きつこうとしたため、小島は笑顔で「嘘でしょ!?えー怖い怖い」とその場から逃走し先に先頭に走っていき、高橋を手招き。「こじるり、助けてー!」という高橋の叫び声が響き、スタジオも「マジのハプニング!?」と困惑しつつ笑っていたが、高橋もすぐに小島に追いつき、2人は苦笑しながらも、ロケを続行。笑顔で先頭のお客さんに街頭インタビューを開始し、ハプニングを乗り切っていた。

このハプニングにネット上では視聴者から「放送事故?」「怖すぎる」といった声が寄せられたほか、咄嗟にその場から逃走しカメラを誘導した小島の対応にも称賛の声が。「怖いのにちゃんと進行してるこじるり偉い」「さすがこじるり有能すぎる」「見捨てたんじゃなくてカメラ誘導してるんだよね、冷静な判断だ」などといった反応が集まっている。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)