乃木坂46中元日芽香、最後のブログ更新でファン感涙 卒業後の進路に言及

乃木坂46中元日芽香、最後のブログ更新でファン感涙 卒業後の進路に言及

中元日芽香(C)モデルプレス

【中元日芽香/モデルプレス=12月22日】乃木坂46から卒業することを発表している中元日芽香が22日、最後のブログを更新。自身の思いをつづるとともに、卒業後の進路についても言及した。

“ひめたん”の愛称で親しまれ、これまでアイドルとしてひた走ってきた中元。「私はアイドルという職業に惚れてました。仕事が恋人とはこのことで 勉強する時間も、寝る時間さえも惜しいと思ったほどでした」と自身の思いを明かし、「なんでこんなに夢中だったか最後にお話ししても良いですか」と切り出した。

「綺麗な衣装が着られて楽しい、お写真撮られるのが楽しい、ステージに立つのが楽しい、全部本当です」と前置きをした上で、「でもそれ以上に 私はここにいていいんだって 認めてもらいたかった、その一心で走ってきたような気がします」と本音を吐露。「この世界にいると、私を必要としてくれる人が沢山いる。私だけを見てくれている人が沢山いる。それが嬉しくて今日まで続けてきました」と活動を続けてこられた理由を明言。

また、これまでの自身の活動に対し「全部正しかったと思いたい。それを証明するのは自分自身の、これからの行いですよね」とつづり、決意を感じさせた。

◆卒業後の進路は?

中元は、今年8月にグループからの卒業を発表。詳しい卒業日は発表されていないが、「私の進みたい方向性は一応プランはあります」と卒業後の進路についてふれ、「説得力のある人間に。そのための経験をこれからの時間で沢山していきたいと思っています」と誓った。

そして「親愛なるメンバーひとりひとりにこの言葉を贈ります。声を大にして言いたい。あなたは乃木坂に必要な存在だよ。ここに至るまでに誰か一人でも欠けていれば今の乃木坂はなかった。本当にありがとう」とメンバーへ感謝。最後に「スタッフの皆様、ファンの皆様。今までお世話になりました。本当にありがとうございました。またどこかで」と締めくくった。

◆ファン感涙&労いの言葉続々

最後までアイドルを全うし続ける中元のブログを読んだファンからは「ひめたん…泣ける…」「ひめたんのラストブログ読んできた。泣いた」「涙なしでは見られない」と感動の声が続々。「卒業してもずっと大好きだよ」「卒業後のひめたんも応援しています!」「ひめたんこれまで本当にお疲れ様でした」と労いの声も多数寄せられている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)