TOKIO出演「ウルトラマンDASH」名物企画にレジェンド揃う 過去最高難度に挑戦

TOKIO出演「ウルトラマンDASH」名物企画にレジェンド揃う 過去最高難度に挑戦

「ウルトラマンDASH」 (画像提供:日本テレビ)

【TOKIO・嵐/モデルプレス=12月23日】TOKIOと嵐が出演する2018年1月1日よる6時放送の日本テレビの元日恒例番組『TOKIO 嵐』の「ウルトラマンDASH」。このたび、名物企画の詳細が発表された。

◆過去最高難度に挑戦

「ウルトラマンDASH」といえば、中村俊輔選手や清武弘嗣選手など、日本サッカー界を代表する名手たちによる「フリーキック企画」。今回は、過去最高難度のミッションに、遠藤保仁選手、小野伸二選手、中澤佑二選手が参加する

3人は「目黒川を挟んで対岸の選手にピンポイントパス!」「パスを受けた対岸の選手が川沿いを高速ドリブルで駆け上がり…」「対岸の選手にピンポイントクロス!ヘディングで自転車のカゴにゴール」という神業に挑戦。2006年のドイツワールドカップ以来のチームを結成し、制限時間10分以内に“奇跡のゴール”を目指す。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)