SKE48須田亜香里、48グループのスキャンダル処分に苦言 秋元康に反論

SKE48須田亜香里、48グループのスキャンダル処分に苦言 秋元康に反論

須田亜香里 (C)モデルプレス

【須田亜香里/モデルプレス=12月24日】SKE48須田亜香里が、24日生放送のTBS系情報番組「サンデー・ジャポン」(日曜あさ9時54分)に生出演。AKB48の恋愛禁止ルールについて持論を展開した。

◆須田亜香里、スキャンダル対応に不満

相撲界の元横綱・日馬富士の暴行問題について取り上げた際に、処分の仕方について話題に。司会の爆笑問題田中裕二からAKB48グループのスキャンダル問題を引き合いに話を振られた須田は「AKBグループでいうと、スキャンダルの処分の仕方は色々あって、週刊誌に撮られたらクビになる人もいれば、処分を受けることによって活動を続けられる人もいれば表立ったり処分を受けない人もいるんですよ。処分の基準も曖昧になると内部の人も外にいる人もファンの人も不信感を抱かざるを得なくなるからそれがダメだなって思います」と苦言。

言葉に熱がこもっていたため、田中から「怒ってますか?」と聞かれると「ちょっと怒ってるんですけど」と頷き、「AKBグループはどうせみんな恋愛してるんだろって思われる。真面目にやっている人もいるんだよってことを知ってほしい」と訴えた。

太田光が「秋元康は『恋愛禁止なんて言ってない』って言ってたよ」と過去に恋愛禁止を正式にルール化していないと発言していたことを突っ込むと、「ルールなんです、それは都合が良すぎるなって思います」と反論。スタジオに笑いが起こった。(modelpress編集部)

情報:TBS

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)