中村仁美アナ、フリーで再始動 アミューズに所属

元フジテレビ中村仁美アナがフリーで再始動「新たな一歩を踏み出せる事を心から感謝」

記事まとめ

  • 元フジテレビアナウンサー中村仁美が2018年1月1日よりフリーアナとして活動する
  • 中村アナは過去『27時間テレビ』『爆笑レッドカーペット』などで大物司会者をサポート
  • フリーとなっての初仕事は、元旦の『新春レッドカーペット』コーナーのMCを担当

中村仁美アナ、フリーで再始動 アミューズに所属

中村仁美アナ、フリーで再始動 アミューズに所属

中村仁美アナ(画像提供:所属事務所)

中村仁美/モデルプレス=12月24日】今年7月にフジテレビを退社した元フジテレビアナウンサー中村仁美(38)が、アミューズに所属し、2018年1月1日よりフリーアナウンサーとして活動することとなった。

◆元日特番で復帰

過去には『27時間テレビ』、『クイズ!ヘキサゴン』、『爆笑レッドカーペット』など数々のヒット番組で大物司会者をサポートしてきたアナウンサー経験はもちろん、私生活では、さまぁ〜ず大竹一樹氏と2011年に結婚し二児を出産。母親として育児に奮闘する経験も生かし、幅広いジャンルの番組に挑戦していく。

フリーとなっての初仕事は、元旦に生放送される、フジテレビ『第51回爆笑ヒットパレード2018』内で、2007年の放送開始から10周年を迎える『新春レッドカーペット』コーナーのMCを担当。フリー初仕事が古巣フジテレビでの生放送、心機一転フリーアナウンサーとしての再出発を切ることになる。今後、様々なテレビ局でジャンルを問わず活発に出演していく。

中村アナは「私事ではありますが、この度アミューズに所属することになりました。環境を整える事で家族との時間を今まで以上に大切にし、できる事を少しずつ15年間のフジテレビでの経験をどこかで生かせればと思っております。また家庭の事情で退職したにも関わらず、フジテレビから新たな一歩を踏み出せる事を心から感謝しております」とコメントしている。(modelpress編集部)

■中村仁美アナ略歴
2002年 お茶の水女子大学 卒業
2002年 株式会社フジテレビジョン入社 アナウンス室所属
2017年 株式会社フジテレビジョン退社
2018年 株式会社アミューズ所属

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)