島崎遥香、自身初キスシーンにも挑戦 ドS演技で“彼氏”本郷奏多追い詰める<リピート〜運命を変える10か月〜>

島崎遥香、自身初キスシーンにも挑戦 ドS演技で“彼氏”本郷奏多追い詰める<リピート〜運命を変える10か月〜>

島崎遥香(画像提供:読売テレビ)

【島崎遥香/モデルプレス=12月25日】女優の島崎遥香が、2018年1月11日にスタートする新木曜ドラマF「リピート〜運命を変える10か月〜」(読売テレビ/毎週木曜よる11時59分〜)に出演することがわかった。

今作は、“リピート”と呼ばれるタイムスリップで、10か月前の過去に戻り人生をやり直すチャンスを得た鮎美(貫地谷しほり)、圭介(本郷奏多)、天童(ガレッジセール・ゴリ)が、思いもよらない運命に巻き込まれるサスペンスミステリー。島崎は、圭介の恋人・町田由子を演じる。

独占欲が強く嫉妬深いお嬢様の由子は、リピートを通じて出会った鮎美と圭介の関係を疑い、圭介を縛り付けて行動を監視したり、ストーカー的な行為を繰り返す。やがて、鮎美と圭介の間に強い絆が生まれてくると、行動はエスカレート。鮎美への嫉妬心から由子のストーカー行為はさらに狂気の度合を増していく。

◆自身初のキスシーンにも挑戦

2016年末にAKB48を卒業し、2017年は女優としてめざましい活躍を見せた島崎。同作では、猟奇的でエキセントリックな振る舞いを見せる役を演じ、圭介の首に犬の首輪を着けて「ワンって言いなさいよ」と命令する“ドS”演技や、自身初となるキスシーンへの挑戦も話題になりそうだ。

島崎自身、同作を「お芝居を本格的にやらせていただいてから2年目の1発目となる私にとってスタートダッシュともなる大事な作品」と位置づけ、「今までとは打って変わった役どころですので皆様の期待を裏切りたいと強く思います」と意気込みをコメント。「視聴者の皆様と一緒に私も未知の世界へと飛び込んで行けたらと思います」と語った。(modelpress編集部)

■島崎遥香コメント

Q:今回の作品とご自身の役どころの印象を教えてください。

「イニシエーション・ラブ」が好きで今回の作品も乾くるみさんの小説と聞き読ませていただいたらやはり面白く、私の役はお金持ちのお嬢様で本郷奏多さん演じる圭介の彼女なのですが、愛・心はお金で買えるものではなく思い通りにいかずヒステリックになりストーカー化していきます。彼女のクレイジーさが私には非現実のようにみえて、実はどこか人間の見え隠れする現実味が怖くも面白いと感じました。

Q:今作にかける意気込みと視聴者の皆様へのメッセージをお願いします。

アイドルを卒業し年が経ちます。お芝居を本格的にやらせていただいてから2年目の1発目となる私にとってスタートダッシュともなる大事な作品です。今までとは打って変わった役どころですので皆様の期待を裏切りたいと強く思います。自分の中に一切ないものを自身でどこまで作り上げられるものなのか、どこまで行けるのか、視聴者の皆様と一緒に私も未知の世界へと飛び込んで行けたらと思います。

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)