小嶋陽菜、AKB48のオーディションを受けた理由

小嶋陽菜、AKB48のオーディションを受けた理由

小嶋陽菜 (C)モデルプレス

【小嶋陽菜/モデルプレス=12月25日】24日放送の日本テレビ系トークバラエティ番組「おしゃれイズム クリスマスSP」(日曜よる10時〜)に元AKB48でタレントの小嶋陽菜が出演。Instagramのフォロワー数200万人を超える小嶋が、インスタ映えのコツや、AKB48のオーディション当時の秘話について語った。

◆小嶋陽菜のインスタ映えテク

今年4月にAKB48を卒業し「旅行とか行けるようになってすごい楽しい」と毎日を満喫している様子の小嶋。MCの上田晋也が「インスタ映えのテクニックとかやっぱりあったりするの?」と聞くと「もちろんありますね」とニッコリ。「私がやってたのは、黄色みを押さえて赤みをプラスするっていうのがあって。そうすると、ちょっと洗練された顔になる」と画像調整の具体的なコツを紹介。写りの良い角度については「人それぞれ」と語ったが、ライトの下に立つことで「目にキラキラが入る瞬間」を考えて写真に映ることも告白した。

◆おぎやはぎが語るこじはるの姿

小嶋が「入りたいって思うくらい」大好きだと語ったのがお笑いコンビのおぎやはぎ。VTRで登場した矢作兼と小木博明は、「(遊びに誘ったら)簡単に来る子」「フットワークが軽い」と独特の表現で小嶋の気さくな一面を明かし、友人としての小嶋を「完璧」「こういう距離で付き合ってたらパーフェクト」とべた褒め。

しかし一方で、もしも小嶋が交際相手だった場合については「嫌なとこだらけだと思う、わがまま言いそう」という。小嶋が不満いっぱいの表情でに大笑いする結果となった。

◆こじはるがAKB48のオーディションを受けた理由

小嶋はまた、AKB48のオーディションに募集した時の写真も公開。当時は将来秘書になりたいと考えていたものの「(申込みが)携帯で送れるのが珍しくて。携帯で送れるんならいいなと」思い、「どうしたら盛れて撮れるかみたいなのが流行ってたんで。こういう写真だったらどのへんまで行けるかっていうのをただ試したかった」という理由でオーディションに募集したことを告白。

一方当時の小嶋は、実際はオーディションに興味がなかったため、オーディションに出るように電話が来てもきっぱりと断ったと明かしたが「毎日電話を頂いて…どうしても来て欲しいって」とその一枚の写真が大きな人生の転機となったことを感慨深げに語る場面もあった。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)