交際中のにゃんこスター、結婚観に食い違い発生 両親へ“謝罪”も

交際中のにゃんこスター、結婚観に食い違い発生 両親へ“謝罪”も

にゃんこスター(C)モデルプレス

【にゃんこスター/モデルプレス=12月25日】お笑いコンビ・にゃんこスターが、24日放送の日本テレビ系バラエティ番組「行列のできる法律相談所」の「行列2時間生放送!クリスマスザンゲSP」(日曜よる9時〜)に出演。交際を公表している2人は、結婚について意見が食い違う場面があった。

11月に放送された同番組で、アンゴラ村長の実家を訪問したにゃんこスターの2人。しかも熱愛報道前日に行われたこのロケで、スーパー3助は自身を「(アンゴラ村長の)彼氏じゃないです」とアンゴラ村長の両親に向けてきっぱり明言していた。

その後、熱愛中であることが報道され、謝罪をこめて再びアンゴラ村長の実家へ向かうこととなった。「嘘をついちゃってるから認めてもらえるか不安」とこぼすスーパー3助に、女優の佐々木希を射止めた“経験者”お笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建からは「一生絶対幸せにしますって(言う)」「ちゃんと将来を思わせる」ことが両親からの信頼へつながるとアドバイスも送られた。

◆スーパー3助、アンゴラ村長の両親に謝罪

スーパー3助はアンゴラ村長の両親に「隠してしまって…嘘をついてしまって申し訳ございませんでした」と謝罪し、「交際させていただいております」「ちゃんと結婚とかも考えさせていただいている」と今度はしっかりと宣言。11歳という2人の年齢差を気にする両親からも、最後は「2人で力を合わせて頑張っていって下さい」と声をかけてもらうこととなった。

一方、スタジオで「僕は結婚願望全然(ある)」としみじみと頷いたスーパー3助に対し、アンゴラ村長は「全く考えてないです…結婚が頭に浮かばない」とまさかの「非」結婚宣言でバッサリ。ふたりの関係は「カフェラテ」のようなもので「コーヒーとミルクがちょうどいい組み合わせと言うか…カフェラテに対して結婚するかどうかは求めないし…」となんとも不思議な表現でふたりの関係を表現したアンゴラ村長。結婚については「無いですね」ときっぱりと否定していた。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)