乃木坂46西野七瀬「自分ももっと強く頑張らないと」

乃木坂46西野七瀬「自分ももっと強く頑張らないと」

西野七瀬(C)フジテレビ

【西野七瀬/モデルプレス=12月25日】乃木坂46の西野七瀬が29日放送のフジテレビ系バラエティ番組『ライオンのグータッチ〜シンクロ姉弟 涙と感動の60日間!完全密着SP〜』(午後1時45分〜)に出演する。

夢を追いかける子供たちの成長を見守る応援ドキュメントバラエティー『ライオンのグータッチ』(毎週土曜9時55分〜)。“頑張っているのになかなか結果が出ない”子供たちのもとをその道のエキスパートが「グータッチサポーター」として訪れ、全力でサポートする姿を、佐藤隆太、博多大吉そして西野の3人がスタジオで見守り、熱くエールを送る姿が好評を博している。

◆青木愛の熱血指導

今年の夏、番組で話題となったシンクロ姉弟の応援企画。昨年東北大会で敗れた姉と弟のシンクロデュエットが、元日本代表・青木愛の熱血指導で悲願の全国大会出場を果たすことに。今回カメラはその先の夢舞台に完全密着した。

小学6年生の鈴木あいちゃんと小学5年生のぐんくんのシンクロ姉弟。青木の熱血指導で悲願の全国大会の出場を果たした二人のさらなる夢は「全国大会で決勝戦に進出すること」。前回に引き続き青木がグータッチサポーターとして再び姉弟の元を訪れる。

「全国で戦う為に必要な事は…」と、青木が二人に求めたのは「足をきれいにみせること」、「新たな規定演技・リフトを加えること」。青木の熱血指導にも負けず、必死に食らいついていく二人は60日間の間に、青木も驚くほどの成長を見せる。姉と弟が、夢見た全国の舞台は二人で挑む最後の大会に。そこには感動の結末が。

西野は「前回番組の時もですけど、今回もさらに厳しい練習をしていて、見てる側も一緒につらくなるような表情があって…」と感慨深げにコメント。厳しい練習を乗り越える姉弟の姿に「自分ももっと強く頑張らないと!ってすごく思わせてくれた」と刺激を受けたようだ。(modelpress編集部)

■佐藤隆太 コメント

まずはあいちゃんとぐんくんの2人にもう1回会えたことがとても嬉しいです。前回もそうでしたが、2人とも本当になんともいえない、応援しているこちらもグッとくるような表情をするので…、今回も感動してしまいましたね。2人の頑張りと、姉弟が互いに心から思い合っている姿とか、そこに青木さんが加わってくださって、本当にいい三角形というか、3人のつながりをみせてもらえたので、皆さんにも是非全国大会、彼らの夢の舞台でのパフォーマンスを見届けてほしいと思います。

■博多大吉 コメント

久しぶりにシンクロ姉弟の密着でしたけども、ほんとに僕らがぼさーっと過ごしてる間に、子供たちはこんなに頑張って、こんなに尊いものをみせてくれるて、大人としての責任感が多少芽生える番組なので、ちびっ子たちはもちろんですけども、お父さんお母さん、おじいちゃんおばあちゃんに是非見ていただきたいですね。あと、見どころはこの(あいちゃんとぐんくんの)物語はいつ終わるんだろう?ってところは見どころだと思いますね、最後まで見ていただいて見届けてあげてほしいです。

■西野七瀬 コメント

前回番組の時もですけど、今回もさらに厳しい練習をしていて、見てる側も一緒につらくなるような表情があって…。厳しい練習を(あいちゃんとぐんくんの)二人はちゃんと乗り越えていて…。自分ももっと強く頑張らないと!ってすごく思わせてくれたので、そこも視聴者の皆さんに見てもらえたらいいなと思います。

■青木愛 コメント

二人(あいちゃん、ぐんくん)は、とっても頑張り屋さんで根性もありますし、(全国大会)本番では、とってもいい演技をしているので二人の頑張りを是非見てください。(全国のシンクロナイズドスイミングをしている)皆さんもあいちゃんとぐんくんのように負けない強い心を持って頑張ってください。


【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)