「SMAP×SMAP」後番組「もしズレ」最終回、1年で幕 MC陣しみじみ

『SMAP×SMAP』の後番組『もしズレ』が最終回 フット後藤輝基、田中みな実らMC

記事まとめ

  • 『SMAP×SMAP』の後番組『もしかしてズレてる?』が約1年で幕を閉じることとなった
  • DAIGOは「重大発表があります」といい「最(S)終(S)回(K)です」とDAI語で発表
  • 田中みな実は感慨深げに頷き、後藤輝基は「コオロギの寿命と同じでした」とジョーク

「SMAP×SMAP」後番組「もしズレ」最終回、1年で幕 MC陣しみじみ

「SMAP×SMAP」後番組「もしズレ」最終回、1年で幕 MC陣しみじみ

MCをつとめた田中みな実、後藤輝基、DAIGO (C)モデルプレス

【もしかしてズレてる?/モデルプレス=12月26日】25日、カンテレ・フジテレビ系バラエティ番組「ちょっとザワつくイメージ調査 もしかしてズレてる?」(毎週月曜よる10時〜)が最終回を迎えた。1996年から昨年末まで20年以上にわたって放送されていた「SMAP×SMAP」の後番組として今年1月より放送開始し、約1年で幕を閉じることとなった。

◆「SMAP×SMAP」の後番組としてスタート

同番組は、“強〜い個性の芸能人たちへの世間のイメージは、彼らの本当の姿とズレているのか?”を暴き出す…という内容で、MCはお笑い芸人・フットボールアワーの後藤輝基(フットボールアワー)、歌手のDAIGO、フリーアナウンサーの田中みな実がつとめた。

DAIGOは「重大発表があります」といい「この場を借りてお伝えしたいんですけれどもSSKです」「最(S)終(S)回(K)です」おなじみのDAI語でこの日が最終回であることを発表。スタジオから驚きの声が上がる中、「まぁでもすごくね、いろんな意味で注目度は高い番組でしたよね。ホントに」としみじみとコメント。田中も言葉こそ発さなかったものの、感慨深げに頷く姿も映し出された。

◆後藤輝基、最後に爆笑さらう

さらに、後藤輝は「鳴り物入りで始まったこの番組ですが、それが1年ということでした」と言葉を付け加え、「SMAP×SMAP」の後番組として、この一年間の苦労を伺わせる場面も。

番組の最後は「ちょっとネットで調べたら(1年の寿命というのは)コオロギの寿命と同じでした!」というお笑い芸人らしい後藤のジョークと、スタジオの大爆笑でしめくくられた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)