稲垣吾郎、“美しいファンとの関係性”に言及

稲垣吾郎、“美しいファンとの関係性”に言及

安寿ミラのディナーショーを訪れた稲垣吾郎 (C)モデルプレス

【稲垣吾郎/モデルプレス=12月26日】稲垣吾郎が25日、自身のブログにて、女優の安寿ミラのディナーショーを訪れたことを報告。ショーを見た後の思いを綴った。

◆稲垣吾郎、安寿ミラのディナーショーで感動へ

稲垣は、親友の“ヒロ君”夫妻とともに、安寿のディナーショーを訪れたことを報告。

「ディナーショーってもっと和気藹々で同窓会のような雰囲気だと思っていたが大間違い」という稲垣は、「お客様が見守るなか黒いシルクハットを被り颯爽とステージに現れた安寿ミラさん。おそらく何十年も応援され続けてるであろう長年のファンの皆様に対し、まるで初対面かのような『初めまして』なクールな表情」「ステージ上のストーリーはゆっくりと展開を広げ、男役から女役へと華麗に変身をとげていく安寿ミラという女神にそれぞれが思い思いに自分の人生を重ね合わせる」と、ショー中の安寿と観客の雰囲気に胸を打たれた様子。

「決して馴れ合いにはならないファンとの関係性はお互いにとって大切なことであり親しき仲の礼儀なのであろう。美しい関係性です」と語った。

稲垣は安寿に対し「役者とか歌手とかを超えてエンターテイナーとして一番大切なものを教えていただきました」と伝え、「素晴らしいクリスマスプレゼントをありがとうございました!」と感謝した。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)